#袋井 「 デンマーク牧場 グリーンズ・フェア 2013 」 は5月3日に開催

人気記事ベスト10に2012年度の記事が登場したとは このイベントをweb検索で見つけて来る人が多数居るということなので、急拠、既発信のTwitterを集めて2013年度用のブログ記事として作成した。
---------------------
Twitterより引用

@ichimasa2: デンマーク牧場(袋井市山崎)、売店(グリーングラス)中心とした年間最大のイベント情報をキャッチ。通常営業:4/27(土)28(日)29(祝)。GW特別営業:5/3-4-5-6 の初日(5/3)は【グリーンズ・フェア】と称し、盛り沢山の賑わいをつくる。(続き)を参照。

↓時系列

@ichimasa2: (続き) デンマーク牧場(袋井市山崎)、売店(グリーングラス)中心とした年間最大のイベント情報の内、5/3 の【グリーンズ・フェア】の詳細→ http://p.twipple.jp/gwfsA 売店Menu一部→ http://p.twipple.jp/1anEZ

↓時系列

@ichimasa2: (続き)詳細画像がボケていますが現地掲示板撮影の為スミマセン。これだけは明示→11:30 14:00 MOUSHI ライブ RT デンマーク牧場(袋井市山崎)年間最大のイベント情報 5/3 の【グリーンズ・フェア】の詳細→ http://p.twipple.jp/gwfsA(略)

場所とアクセスルートが分からない方へ:
グループ法人のサイト の下方に書いてある「アクセスマップはこちら」を開いてください。
静岡県袋井市山崎5902-167 の場所は法人本部事務所の位置、ディアコニア(老人ホーム)内にある。デンマーク牧場そのものへは...その横の道を入り、橋を渡ると来場者用の駐車スペースとなります。

牧場そのものに一番近い施設は【こどもの家】なので 電話:0538-23-4119 をケータイ等に登録して、イベントに関する問い合わせや、たどり着けない時のお助けを求める時に使ってください。 緑の中の独立建物の売店「グリーン・グラス」(電話は設置してない)の営業日は、毎年、早春から晩秋にかけての土・日・祝だけですから、無駄走り避けたい人は事前に【こどもの家】(事務所建屋)に電話して確認してください。【こどもの家】(事務所建屋)玄関で大声で呼べば誰かが出て来るので牛乳とカップアイスクリームならば いつでも買えます。

県道41号は別称「袋井-大須賀線」と言い、デンマーク牧場へは笠原幼稚園近くの信号付き交差点から北進(当地図では。実際は平均表現で北東方向)します。

<参考情報>その交差点 と ロックタウン大須賀の北側に図示されている信号付き交差点の間に、(げんこつパン、メロンパン、浜松餃子パンで有名な)「パンの郷(さと)」があります。
Twitterより

@ichimasa2: 買えた!予想より大。@140円。パン買えばドリンクバーは100円。http://p.twipple.jp/80VCX RT @GurumemoTv: 2013年04月18日の「秘密のケンミンSHOW」で「浜松餃子パン」… [パンの郷・本店] http://alike.jp/u/ASfcMr
...その他[パンの郷]支店情報は別ブログに書いた。

更に好奇心がある人は...(テレビ「ドッチの料理ショウ」で全国的に有名になった)名倉メロン農場が経営するフルーツ・カフェ 「ニジ」に入る道への入り口が笠原幼稚園近くの信号付き交差点~[パンの郷・本店]の中間にあり。 メロンショップ定休日:月曜日/Cafe営業日:土・日・祝

※法人のデンマーク牧場は【BBS】の会員でもあるようだ

| | コメント (2)

(浜名湖花博10周年記念事業) 「浜名湖花博2014」を2014年3~6月に浜松市で開催

【追記】 浜名湖花博2014 【公式】サイトが開設前売り券販売中(平成25年7月1日(月)から平成26年3月20日(木)まで)...開幕日以後は通常料金のチケット販売に切替となる。

概要(会場及び開催期間):
●浜松市西区舘山寺町 (浜松市営-指定管理者)はままつフラワーパーク 2014年 3/21-6/15 (この記事に依れば、「木下恵介の丘」のオリーブの開花期が6月なので問い合わせ確認してから行きたい。当ブログの管理人談
●浜松市西区村櫛町 (静岡県営)浜名湖ガーデンパーク 2014年 4/5-6/15


「浜名湖花博2014」 PRポスター完成 | 静岡新聞:(2013/4/18 8:13) より転載させていただきました。

2014年3~6月に浜松市で開催される「浜名湖花博10周年記念事業・第31回全国都市緑化しずおかフェア」のポスターとリーフレットがこのほど完成し、実行委員会は市内外の関係機関に配布を始めた。フェアは西区の
(浜松市営)はままつフラワーパーク と (静岡県営)浜名湖ガーデンパークを主要会場に、開催期間中80万人の入場を目指す。

 フェアの愛称は「(メイン)浜名湖花博2014 (サブ)~花と緑の祭典~」約545万人が来場した2004年の国際園芸博覧会「浜名湖花博」-主催:静岡県、会場:浜名湖ガーデンパークの開催10年を記念して、同フェアを浜松市が誘致した。実行委は県、浜松市、関係団体で構成し、4月に県浜松総合庁舎(中区)に推進室を設置した。実行委は「あの浜名湖花博が帰ってくる」と地元浜松に向けてアピールする。
 開幕日はフラワーパーク会場が来年3月21日、ガーデンパーク会場が同4月5日。両会場とも同6月15日まで開催する。
 フェア当日の入場料は大人800円、小人400円を予定。前売り券販売を検討している。


静岡県のホームページ内の情報 ←二つの会場どうしの位置関係が分かりやすい地図がある。
当日券と前売り券の価格決定 → 2013/7/1付けコメント欄参照。

関連する当ブログの最近の記事:
(2013年4月から)浜松市のフラワーパーク&フルーツパークの経営は指定管理者に委託

| | コメント (14)

(2013年4月から)浜松市のフラワーパーク&フルーツパークの経営は指定管理者に委託

【挿入】私のブログ記事 「浜名湖花博2014」
--------------------------------
フラワーパーク新理事長に期待感 浜松行革審-静岡新聞web(2013/3/22 )を参考にし、分かり易いように部分引用~管理人の編集表現に変えてあります。

 浜松市の第4次行財政改革推進審議会(行革審、会長・御室健一郎浜松商工会議所会頭)の第6回公開審議が21日夜、同市中区で開かれた。
従来経営していた市フラワー・フルーツパーク公社は4月から公益財団法人「浜松市花みどり振興財団」としてスタートする。
(「浜松市花みどり振興財団」の新理事長に就任する)塚本こなみさん(63)が経営改善計画を説明した。行革審は新理事長の就任で期待感を示す一方、新年度からの運営状況や収支などの情報の開示を求めた。

 市は入場者が減っている同パークの経営改革のため、新年度から指定管理者制度を導入し、2013〜15年度は「浜松市花みどり振興財団」に運営委託する。

 塚本さんは職員の給与を約1500万円削減した上で、▽花の美しさに応じた入園料の「料金変動制」の採用▽桜やチューリップ、フジなどを使った「園の目玉づくり」−などを新方針として挙げた。13年度から15年度までに入園者数20%増加を目指すとし、「今までにない素晴らしい園に変わることができる」と強調した。
 委員は同パークが非公募で指定管理者が決まったことに触れ、「3年後の指定管理者は公募で選考してほしい」とあらためて求めた。
 審議会後、御室会長は「フラワーパークは大切な市民の憩いの場。財政基盤は厳しいが、新理事長が就任して転機になる」と述べた。

インターネット検索「塚本こなみ」 に依れば(樹木医として)「足利フラワーパークにある畳500畳分の世界一といわれるの「藤」の木の再生を手がけた。この藤を見るために、花が咲くゴールデンウイークには一日7万人が訪れる。日本一の入園者数」の文章が印象に残る。そちらの園長をしていたし、辞することないので「浜松市花みどり振興財団」理事長と兼務になるみたいです。

(”同パークの経営改革のため” では両方?それとも、どちらのパークの事か分からないが)後発ニュース記事の浜松フルーツパーク、再オープン 施設内容を刷新-静岡新聞web(2013/4/1 )によれば、
前記の”2013〜15年度は「浜松市花みどり振興財団」に運営委託する。” は フラワーパークのことであり、フルーツパークの指定管理者は時之栖である。(つまり、3/22 の新聞記事は表現誤記)


【浜松フラワーパーク】場所:浜松市西区館山寺町
浜松フラワーパーク 公式HP  http://e-flowerpark.com/
※ http://e-flowerpark.com/enjoy/calendar/ にあるQRコード先へ空メール送ると、メールマガジン会員となり、開花・見頃情報や他お得情報が配信される。
ブログ形式
ケータイ用 公式サイト...入園料金表示が最新でないみたい。→4月から入園料金は変動性

【浜松フルーツパーク】場所:浜松市北区都田町
浜松 フルーツパーク時之栖(ときのすみか) 公式HP
ここは民営の「天竜浜名湖鉄道」の駅が近い(約1km..仮HPに「徒歩8分(無料シャトルバス準備中)」と既に書いてある)ので、園内ビールの組合せも良いが、
新東名の浜松SAも近いし、そのSAは外道から(自家用車でも徒歩でも)入れて(外から来た車の駐車場呼称:ぷらっとパーク)及び本線から出れたり、逆に本線に入れるスマートICなので観光の宣伝方法が立体的に考えられる立地条件が良いと思う。

| | コメント (5)

今シーズンからの桜開花予想で注目される民間機関

2009/12/25頃のニュース、”気象庁の「桜の開花予想」は終了(民間へお任せ)”というのを記憶していたが、いよいよ民間機関へ任せてからの初めての”桜の開花シーズン”が近づいて来た。勿論、本土はソメイヨシノ品種で予想するので、避寒桜や河津桜など早咲き品種が咲き出していても関係なく予想を進めて行くワケで、任せられることにより国民の熱い視線が自分の方に向けられることになった各機関は、今まで積み上げて来た自社予想システムに今まで以上に こまめに各地の気象データを反映をさせながら時々予想を発表(修正含む)しながら緊張と忙しさで、その日(各地の実際の開花)を迎えようとしているのではないだろうか?

桜の開花予想だけではなく、各地の花の進行状況情報提供(実際の咲き始め/何分咲き/散り始め/葉桜)までやってくれるのかも各サイトの有用性チェック項目となるでしょうね、人に依っては。「咲いてからは観光サイトに任せるべき」と言う人もいる。

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

サイト名:ウェザーニュース
(株式会社ウェザーニューズ)企業紹介サイト
-----------------------
サイト名:tenki.jp (http://twitter.com/tenkijp
(一般財団法人・日本気象協会JWA)企業紹介サイト
------------------------
サイト名:ウェザーマップ気象予報士のさくらコラム-(株)ウェーザーマップ
(株式会社ウェザーマップ)企業紹介ページ
-----------------------
参考サイト紹介:
桜前線研究所TOP>「主要3機関開花・満開予想図クリック」の桜前線図をクリックすると開花予想主要3機関比較グラフぺージが開く。
研究所と言っても個人に近いところで博識+趣味でやっているようだが、フリーの立場であるからこそ「開花予想主要3機関比較グラフ」を公表出来るであろうが、3機関同時に表示させて見比べしやすい手法をとる等、特徴があるので桜開花予想に関心ある人はここも外せないですね。

気象庁

個人的な疑問点を書き忘れしたので追記:
どこかの民間機関の話によれば(従来の気象庁が「開花した」と判定した基準は測定指定木に4-5輪が開花した状態を指していたが)1輪咲いたら「開花した」とすると言っていた。 でも、各社間で協定をしないと「開花予想日」と「開花した日」の両方の情報伝達で混乱になるので、そのことはどうなっているのか?気になっている。
それと、「開花宣言」は気象庁がやっていたから(お役所発表の権威を感じて)サマになっていたが、民間機関が「開花」を発表したら「宣言」の言葉はマスコミは使わなくなると思える。それと各社揃って行わないとニュースとしての扱いに疑問が残る。共同発表か、取り仕切りの上部機関(またも気象庁登場?)になるのかな?それとも、マスコミ各社が独自取材で自由な自己判定でニュースとして発表するのかな?

自投稿の関連過去記事:ウェザーニュース『ブログパーツ』の中の<天気予報Ch.パーツ>を設置

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浜名湖立体花博、浜松市の出展作品 「ほほえみのハーモニー」

浜名湖立体花博(正式名称:浜松モザイカルチャー世界博2009)開催期間09/19---11/23は9月25日午前で、19日の開幕から7日目で10万人を達成し、予想を上回る好調で推移しているそうです。

さて、出展作品全体のことについては(公式サイトの中の)作品出展のご案内ページで、基本デザイン図付きでコンセプトを説明していますが、現地では やはり大作ものが人だかりしています。

一例として自分が写真を撮ってきたものを紹介↓
静岡県が出展の「深紅の雪富士」「紅雲(こううん)の雪景富士(せっけいふじ)」 ↑(一瞬、人だかりが絶えた時に全体が撮れた貴重な写真です)
同テーマを撮った他者の写真 ←撮り方で趣が変わるものですね。

カナダ・モントリオール市 が出展の「木を植えた男」

でも、一番自分が気に入ったのは浜松市が出展した作品「ほほえみのハーモニー」
「基本デザイン図とコンセプト」 ←浜名湖立体花博(浜松モザイカルチャー世界博2009)まで1カ月。準備が急ピッチで進む。の記事でも書いたが、基本デザイン設計にはオリエンタルランド(東京ディズニーリゾート等の経営会社)が協力したものなので、楽しさが現れていると思う。

上記、「基本デザイン図とコンセプト」リンクページより一部引用
●従来のモザイカルチャーのアート性に音や光などの連携によるエンターテイメント性を加え、モザイカルチャーに新たな魅力の創造にも挑戦します。
●モチーフとした楽器 :ドラム、クラリネット、パイプオルガン、サックス、チェロ
●作品の大きさ :高さ) 約7m  横幅) 約16m  奥行き) 約6m
●修景部分を含めた展示面積) 約1,300㎡

追記:特別な超特大写真付き記事へリンク-静岡新聞社提供(突然リンク切れになる可能性有)
追記:(いつもながら素晴らしい)hamaphotoさんの写真
↑この記事を読みに行って(訪問者の質問と管理人の回答のやり取りで)分かったことは、音楽を聴くだけなら昼間でもOKなことを知ったです。私が昼間にその場に行ったときは運悪く音楽を鳴らす時間帯でなかったので、聴く機会が無く、コンセプトの説明(音楽と光が連動..)を真に受けて、「夜だけ両方が作動」つまり「昼間は音楽も無し」と(行く前から)勘違いしてました。


昼の情景も良いが..
夜になると..

写真一枚で表現できない。
30分ごとに約10分間作動するダイナミック変化ライティング時間には「花のワルツ」の曲の進行に合わせ、ライトは8色の発光ダイオード(LED)が組み合わさって数十パターンの光を放つので作品の各部分の色が微妙に且つ鮮やかに変化するので楽しさが尽きない。

どなたか、動画で撮影し、YouTubeに載せてほしいものです。(実行されたらコメントでお知らせください)。
その際、一脚または三脚で位置固定が必要かと..私が手持ちで写真を撮ったらブレるので、隣の人から三脚を借りた状態です。夜は露出時間がかかるのでブレやすいことを体験。

追記:見つけました!YouTubeに投稿したenngeru7さんの作品:「ほほえみのハーモニー」を主体としたライトアップした時の動画 ありがたくリンクさせていただきます。(この動画は「HD」画質なので回線が混むとダウンロードに時間がかかるようですから、その場合は次行の全体から選んでください。)
追記:youtube動画を「浜名湖立体花博 モザイカルチャー 浜松」検索結果..沢山あります

園滞在可能時間
(平日開催日)月曜日~木曜日    9:00-17:00
(夜間開催日)金曜日~日曜日+祝日 9:00-21:00 園内全体のライトアップは日没から午後9時まで。
但し、最終日(11/23)は祝日であっても17:00に閉園です。

園内全体ライトアップと言っても通路は薄暗く、作品自体の照明度も低い(暗い)ので、昼間に入場し、”昼の顔を充分に観察”してからのほうが良いことを強く言っておきたいです。
(当然、夜間開催日に限るが)17時より夜間割引料金で入場できるので、既に”昼の顔を充分に観察”済ませた方は(「ほほえみのハーモニー」の特殊ライトアップに加え、夜のフードコートも楽しさもあるし、カムカムが買いやすいので)2回目以降に利用されることを検討してみてください。懐中電灯を持参すればベター。

※私が行った日*のダイナミック変化ライティングの開始時刻は毎時15分と45分(例、18時台では18:15と18:45)だったが、総合案内所か係員に確認してください。

*この日は冒頭で記事リンクを付けた「木を植えた男」を見たり、「世界に響け! 豊橋・東三河の心意気。~和太鼓による共演~」という題名のイベントを見たりしたあと、残りの作品をユッタリと見て回り、暗くなるのを待ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜名湖立体花博(浜松モザイカルチャー世界博2009)まで1カ月。準備が急ピッチで進む。

新しい文化の創造と世界平和を基本理念とする国際モザイカルチャー運動として1998年にモントリオール市で国際モザイカルチャー委員会が設立され、3年に一度の世界博覧会が開催されていて、浜松大会は第4回にあたり、日本で初めて開催されるものです。世界25カ国・地域の91作品を展示する浜松モザイカルチャー世界博2009(愛称・浜名湖立体花博)開幕が9月19日に迫ったことを受け、浜松市内の宿泊施設や観光団体、公共交通機関などは国内外から訪れる観光者の受け入れ準備を急ピッチに進めている。
--(静岡新聞2009/08/16西部版)全文を読む--
上記web版の新聞記事は早めにリンク切れとなるので、(8/14現在の)出展都市・団体一覧 部分を以下に転載しておきます。貴方が関係する自治体や団体の参加状況は如何でしょうか? (キーワード「モザイカルチャ or 浜名湖立体花博」で出展に関する記事が発信されたwebページ検索結果抽出されたところを下記一覧の都市名・団体名に順次リンク加えて行きますが、リンク洩れにお気づきのことがありましたら、リンクさせたいURLを添えたコメントでお知らせください。サンプル・リンク例:千葉市/仙台市)
尚、TOP のメニュー「作品紹介」をクリックすると、基本デザイン図とコンセプト小さい写真と作品名と出展者を表示した全出展作品の一覧ページを見ることが出来て、→(個々の写真をクリックすると) →大きな写真が現れて、見どころ説明文が読めます →(「コンセプト」をクリックすると)→コンセプトと基本デザイン図を見れます。 (10/7にアクセスしたら、開幕により展示作品の実物写真を利用できるようになったことで、紹介方式が変更されていました。)

 【国内 58都市・団体60作品】
〔県〕岩手、宮城、静岡、愛知、奈良、鹿児島〔政令市〕札幌、仙台、さいたま、千葉、横浜、新潟、静岡、浜松(別記)、名古屋、京都、大阪、堺、神戸、岡山、広島、北九州、福岡〔中核市〕船橋、相模原、富山、金沢、豊橋、岐阜〔県内・県、政令市除く〕磐田、袋井、湖西、掛川、菊川、御前崎、牧之原〔その他の都市〕高崎、藤沢、飯田、田原〔団体・企業〕浜松モザイカルチャー世界博2009協会丸一物産ガールスカウト静岡県支部西部ブロック、浜松市公園緑地協会、海洋博覧会記念公園管理財団、中日本モザイカルチャー倶楽部、JAとぴあ浜松、浜松まちづくり公社、モノづくり・シクミづくりPJ、愛知県立稲沢高森下建設サーラグループ八ケ代造園天龍造園建設磐田農高浜松大平台高小笠高中野学園オイスカ高

 【海外 24カ国39都市・団体31作品】
〔中国〕上海市、瀋陽市北京市、済南市〔韓国〕仁川市、釜山市、高陽市〔台湾〕台北市〔インド〕デリー市〔インドネシア〕ジャカルタ特別市〔ベトナム〕ホーチミン市〔ネパール〕カトマンズ市、マドヒャプールティミ市〔ベルギー〕エノー州〔スイス〕ジュネーブ市〔スペイン〕バルセロナ市〔オランダ〕ハーグ市、ロッテルダム市、ユトレヒト州、アムステルダム市、南ホラント州〔ポーランド〕ワルシャワ市〔カナダ〕モントリオール市〔ブラジル〕マナウス市、モジダスクルーゼス市〔ガボン〕リーブルヴィル市〔ペルー〕ペルー〔ベリーズ〕ベリーズ〔ツバル〕ツバル〔フィリピン〕フィリピン〔ボツワナ〕ボツワナ〔イエメン〕イエメン〔フランス〕ナントフローラリー委員会〔米国〕ロチェスター市、シェヘリス市、ポータビル市、キャマス市、カリフォルニア州立ポリテクニック大〔スリランカ〕スリランカ

開催主催者である浜松市自身の展示作品について。
基本デザイン情報
同デザインの概要説明:
5つの楽器を色鮮やかに表現し、「音楽のまち」として歓迎ムードを盛り上げる。
作品名称は「ほほえみのハーモニー」。高さ7メートル、幅16メートルで、花で彩る周辺部分も含めた展示面積は約1300平方メートル。パイプオルガンを中心に、ドラム、クラリネット、サックス、チェロを柔らかな線で表現し、周りをけん盤が流れるように囲む。
スピーカーを組み込んで音楽を流すほか、夜はライトアップも取り入れ、モザイカルチャーの芸術性を高める。
※9社の提案の中から凸版印刷(協力:オリエンタルランド(東京ディズニーリゾート等の経営会社))のデザインを採用した。制作費は約4500万円。7月から制作にかかっており、開幕までに完成させる。08月13日に浜松副市長「モザイカルチャー」(の準備状況を)現地視察
追記:「ほほえみのハーモニー」完成後の昼と夜の様子は、開幕後に私が行った時の報告記事を参照。

冒頭の新聞記事に「会場となる浜松市西区のはままつフラワーパークに隣接する舘山寺温泉街では11月23日までの開催期間中、入場券の提示で遊園地「浜名湖パルパル」やロープウエーなど観光施設の割引サービスが行われる。土産、飲食店などでは消費税5%分の還元、200円食事券のプレゼントなど各種キャンペーンが展開される。」とあるが、モザイカルチャー入場者は動物園の開園時間中に限り、共通門から無料で動物園に入園することができる。

●浜松だいすきネット→[耳寄り情報]花と緑の未来庭園の世界イベント『浜松モザイカルチャー世界博2009』のPR用モザイカルチャーが登場
●静岡県建設業協会の広報ホームページ→広報誌「けんせつ静岡」 No.236「浜名湖立体花博 -特別企画」
「モザイカルチャ or 浜名湖立体花博」-google最新ニュース検索結果
「Mosaiculture 2009」-google ウェブ全体検索結果

関連大型連携事業
「世界 押し花絵 芸術祭2009 in 浜松」
10/02-04 アクトシティ浜松
静岡新聞 > 特集一覧 > 浜名湖立体花博

その後の関連投稿:ローカルブログ記事:浜名湖立体花博の会場を中心に9月18日から20日まで「地域交流プロジェクト元気発見団!」を実施(静新・SBS)..市民作品の街中展示情報もあり。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

浜名湖フラワー&ガーデンフェア 2009の初日行き

今日から開催。詳しくは下記のリンクを参照。
自投稿の過去(予告)記事  公式webサイト

場所は(平成16年に浜名湖花博が開催された)浜名湖ガーデンパーク(静岡県営)で開催し、入場料は無料!
(現地からケータイで送信した写真)
秋に「はままつフラワーパーク(浜松市営)」で開催する
「モザイカルチャー(立体花博)」
デモPR展示。
静岡新聞ニュース(西部版):浜名湖フラワー&ガーデンフェア、初日にぎわう
(↑早めにリンク切れとなります。)
ワールドガーデンコンペティションの展示場所案内図。
(橋名:たけ橋で、対岸は百華園です)クリックで拡大(暫く時間がかかります。)
地図記号と庭園デザイナーとの照合
A-1:クリス・ベアードショー(Chris Beardshaw)イギリス
A-2:ジム・フォガティー(Jim Fogarty)オーストラリア
A-3:西山 大吾(内山緑地建設株式会社/福岡県久留米市)
A-4:横山 弘典(有限会社デザインループ/岐阜県岐阜市)
A-5:古川 良一(株式会社グリーントラスト/大阪府大阪市)
A-6:モーニー・ホール(Marney Hall)イギリス
A-7:ケイト・フレイ(Kate Frey)アメリカ
A-8:山田 明(株式会社 立花ガーデン/静岡県藤枝市)

庭園デザイナーのプロフィールは公式webサイト>
「ワールドガーデンコンペティション」>出展デザイナーリストを参照。



クリックで拡大(暫く時間がかかります。)クリックで拡大(暫く時間がかかります。)
デザイナー:山田 明さんの作品庭園。
左の写真は、その解説。

※山田 明さんは実は、記事冒頭でリンクつけている「自投稿の過去記事」にコメント付けてくださった”あきねこ”さんと同一人物なのです。そちらのコメントの”あきねこ”にリンクがついている部分をクリックすると本人のブログが開き、制作経過が分かります。
更地をこれだけ真に迫る里山の情景を作成したデザイン力と造形力に感心しました。(写真に写っている人も、そう言ってました)
追記(参考):あきねこさんのブログ記事名:里山ガーデン(完成)で、多角度から撮った詳細写真を見ることができます。
(区画Aの展示は5/31までしています)<と付記してあるので、都合悪くてフェア期間中に行けなかった場合、後でゆっくり見ることが出来るので是非見に行ってください。
【続報】その後の関連記事(動画有り)によれば、「今回のワールドガーデンコンペティションA区画は 5月末までなるべく完成時の形を残しながら展示、以降ガーデンパークさんの管理に移行し、管理しやすい形に調整されながら維持されていくということです。」
記事集:カテゴリ:里山ガーデンの風景

公式webサイトの「各種イベント」もチェックしてください、コンパクトな花と植物の造形も(屋外と屋内に)多数展示。 ハンギングバスケット部門のコンテストも良かった。
テント出店でB級グルメが選択迷うほど多数販売しているので、買って自然の中で食べるのも良し、常設の お食事処「むらちゃ」に寄るのも良し。(花博で好評だったカムカムジュースも飲めるし、アルコール完全ゼロの新製品ビール喉ごしKIRINフリーは運転手に好評)

(注)当イベントは5/1~5/10まで開催ですが5/3.4.5は浜松まつりの為、南部から中心市街地は混雑するので、避けるようにしてください。
交通案内:
JR舞阪駅-有料シャトルバス
●自家用車:早い時間帯から南ゲート>北ゲートの順で駐車場が埋まって行き、それらが満車になると臨時駐車場へ誘導され無料シャトルバス利用となります。(帰途につく人が増えてくる午後3時頃から会場に近い駐車場が空いてくるので、それも狙い目)

私は「うなぎパイ・ファクトリー」の見学を午前に済ませてから浜名湖ガーデンパークに行ったですが、こちらも寄りたい人は、(見学受付終了時刻を予め確認しておいてから)先に浜名湖ガーデンパークに出来るだけ早く行った方が良いと思います。(8:30から入れる)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気象庁が平成21年の 「桜」 開花予想を発表。

平成21年3月4日に
cherryblossomさくらの開花予想(第1回)(北陸、関東甲信、東海、近畿、中国、四国、九州)が発表されたですね。
補足:続報が発表されたことに気が付けばコメント欄に都度書きますが、気が付かない時は皆様よりコメント欄で指摘してください。また、各地の予想VS実際の様子などもコメント書いてくだされば幸いです。

cherryblossom異常(周辺地域より飛びぬけて早い)なのは熊本市:3月15日と静岡市:3月20日。→その後のコメントで修正あり。

追記:日本気象協会も桜の開花予想を出している 気象庁と同じ3月4日に発表したのは「第2回」となっており、桜前線図もだいぶ異なっている。

Q:開花してから、何日後にcherryblossom満開になる?
A:標準で8日 (情報源:3/13の某テレビ局の夜のワイドニュース番組のゲスト談)

cherryblossom「たかが開花予想、されど開花予想」...特に、お弁当屋さんとか、桜まつりを企画開催する人達や、花見を主目的にツアーを組む旅行業者など大変なようであるらしい。

●標準木として、名瀬、与那国島、石垣島、宮古島、久米島、那覇、南大東島の7ヶ所がヒカンザクラ(緋寒桜)で、それ以外の地区はソメイヨシノ(染井吉野)が使われています。  →情報源

●北海道は標準木をソメイヨシノからエゾヤマザクラに変更。 →情報源

●日本の桜(開花のしくみ) →情報源 開花予想手法が統計理論的に記述されているので、気象庁OBではないか?と感じる。

●桜の開花予想が気象庁と民間(ウェザーニューズ)でズレ、どちらを信じる? →情報源

★尚、当ブログの右サイドに現在予告掲示している「三熊野神社大祭 4/3.4.5 遠州横須賀(掛川市内南部)」に見物に行った時、ソメイヨシノが散っていたら、(追いかけ咲きする品種の)緑色の桜「御衣黄(ぎょいこう)」が咲き始めているのを見つけることができるかも。


【  】のwebサイト集
(開花予想~実際の開花状況情報)

春の高校野球速報-Yahoo!×毎日jp
(↑シーズン中は同じものを当ブログの右サイドに掲示する場合もあります。)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「浜名湖フラワー & ガーデンフェア2009」正式webぺージ開設、開催期間も決定

2008年の4月に「※浜名湖フラワー & ガーデンフェア2009(仮称)」の記事を投稿したが、その記事に2008/09/03追記挿入した疑問..(以下要約)

パンフレットが発行されたのに、今日の時点で関係するwebページ(記事ではhttp://wgc09.com/を意図している。)が更新反映されてないし、マスコミが報道してないのが不思議。
と書いたですが、読んだ人からの反応皆無なので困惑していた。

最近になって当ブログのアクセスランキング10位以内に※の記事が時々登場するので、訪問者に申し訳けなく感じて、静岡県公式HPで検索かけてみたところ..
「静岡県」ホーム>くらし>消費生活>花咲くしずおか情報館ホームのトピックスに

平成20年11月10日:「浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009を開催します」
のニュースタイトルを見つけリンクを開いたら、まったく新しい「浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009」専用ページが開設されていたのを発見!
控えたURLが下記で、↓これをクリックすれば常時ダイレクトアクセスします。
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-360/hanasaku/flowergardenfair.html

それにしても、深い階層の下に設けたものですね。静岡県公式TOPにバナーリンクくらいすれば、宣伝効果が上がると思うのであるが、
浜名湖立体花博(浜松モザイカルチャー世界博2009)2009/09/19---11/23
メイン会場:(浜松市営)浜松フラワーパーク 主催:浜松市
↑に遠慮して..遠方の人が「浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009」に旅費を先に使ってしまうと..の配慮と考えれば強くは言えない。

追記挿入:2008.12.17付けのコメントで、 あきねこさんが教えてくださったURLが繋がるようになったので、今後はコチラへアクセスしてください。URLつづりから「浜名湖フラワー & ガーデンフェア2009」の公式サイトと思われます→http://www.hfg2009.com/

結論:疑問点の二つが正式決定されていた。
イベント名称:「浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009」
開催期間:2009年の5/1(金)~5/10(日)(参考:浜松まつり5/3・4・5)
ちなみに..
入場料:(変わらず)無料
会場:(静岡県営)浜名湖ガーデンパーク
主催:静岡県(問合せ先が主催者とすれば産業部農林業局みかん園芸室)

管理人めも:臨時バス(JR舞阪駅-会場シャトル)が出るとすればこのページに掲載だろう(期日が近づいたら掲載されると思うが、待てないときは電話で問い合わせてください)

この会場で「浜松モザイカルチャー世界博2009」のPRを積極的にしてくれるだろう。

(注)折角、今回の「浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009」webページを見つけたものの、簡略すぎるデザインだし、(前記したように)変な階層の下に配置されているので(仮ページ?)、もう1回引越しがあるかも知れない、「浜名湖ガーデンパーク」サイトの特設ページに。
追記:このブログ記事の影響なのか?「浜名湖ガーデンパーク」サイトのトピックス(ニュース):[2008年12月15日]付けで、とりあえずの感覚で報じているのを見つけた。

追記:2009年5/1に実際に行って来た投稿

| | コメント (3) | トラックバック (0)

浜名湖フラワー & ガーデンフェア2009(仮称)

浜名湖ガーデンパークで平成21年4月下旬~5月上旬の10日間の予定で計画されている浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009(仮称)の中で大きな比重を占めているのがワールドガーデンコンペティション(略称:ワールドガーデンコンペ)。

「しずおか緑・花・祭」(平成13年)や「浜名湖花博」(平成16年)で実施し、全国的にも注目された世界の一流ガーデンデザイナーと日本国内のガーデンデザイナーが庭づくりを競い合うのがワールドガーデンコンペティション。

その出展参加募集期限:
区分A:平成20年3月31日(月)締め切り済み
区分B・ 区分Cとも:平成20年9月30日(火)

静岡新聞の4/15報道によれば、
「ワールドガーデンコンペに参加を希望し受理された海外のデザイナー3人
ジム・フォガティーさん(オーストラリア)
モニー・ホールさん(英国)
ケイト・フレイさん(米国)
が早速に4/14、県職員や施工業者らと会場予定地を視察し、打ち合わせを行った」とのことです。
>もう一人のクルス・ベアードショーさん(米国)は6月に訪れる< と付記してあったことから
外国人は計4人だけで、残りの区分Aスペースは日本国内の庭園デザイナーが占めると私の予想です。
追記:→コメント欄2008/05/05付けコメント参照

追記挿入:2008/09/03
今日、静岡県の出先機関に寄ってみた時に「ご自由にお取りください」のパンフレット群の中より偶然に見つけたのがこのパンフレット[PDF]
この印刷物が発行されたということは
1.イベント名が「浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009」に、
2.開催期間が「2009年の5/1(金)~5/10(日)」に、
それぞれ正式に決まったということですよね?
でも、今日の時点で関係するwebページが更新反映されてないし、マスコミが報道してないのが不思議。
心配性の方は、(パンフレット画像の下部に表示している)静岡県産業部・みかん園芸室に問い合わせてください。主催者事務局になっているようです。

追記挿入:2008/11/16
上記疑問が解決!想像していたように県のwebページで表示されていたので確定解釈して良いと思います。
参照:本日投稿記事→「浜名湖フラワー & ガーデンフェア2009」正式webぺージ開設、開催期間も決定

備考:今年の4/25-4/27に開催、浜名湖フラワーフェスタ2008の入場無料は妥当だと思うが、浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009(仮称)が入場無料とは思い切った決断だ。

来年の09/19-11/23には浜松モザイカルチャー世界博2009同博開催に向けて、浜松市長の意気込み[PDF]) が はままつフラワーパークを主会場として開催が決定されているように、近年、浜松市を含む静岡県全体が鑑賞植物栽培産業や園芸産業に力を入れているポリシーを明確に感じている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧