« 掛川市萩間の「さくら咲く学校」(旧・原泉小学校校舎)に小型無人機ドローンの操縦士を養成するスクールが開校 | トップページ | 井伊直虎を取り巻く出来事と井伊直政~子孫の主な時系列出来事メモ »

静岡理工科大学が管理運営する静岡航空資料館(牧之原市坂口)

10:35 - 2016年12月11日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/807760654094372864 ←リンク開けば、画像二枚見れますが不鮮明なので下記 【後日判明したことを追記】 の方法をお勧めです。

先週木曜日に島田市役所ロビーに行き、真ん丸の石(ノジュール)が市内の牛尾山(大井川に架かる新東名の橋から約1km北、川の西岸に自然の土手としてある)から多数出土していることを伝える展示を見て来たことをツイートした(【追記:こちらのツイートが見たい!という反応が多く、当ブログ記事のコメント欄に引用転記した2016.12.12付け】)が、その帰途に過去の報道を思い出して(静岡空港西南、坂口工業団地内にある)静岡理工科大学が管理している航空資料館に(予約必要なので)様子見に寄ったら(突然訪問に関わらず)運良く時間短縮ながら展示概要を案内頂けた。
以前投稿した磐田鮫島海岸不時着した飛行機の原型機材(白塗り+緑十字にする前)の模型も有った。

 RT 大正・昭和の航空エンジン、プロペラなど展示 牧之原 | 静岡新聞
https://twitter.com/ichimasa2/status/807591865578987520
--------------------------------------------------------
【後日判明したことを追記】
静岡理工科大学 公式HP TOPページのバナー群の中に「静岡航空資料館」のバナーを開くと沢山の情報を事前に得ることが出来ます。(冒頭に書いた画像二枚の内容がもっと鮮明に。申し込みの日取り計画検討に有益な「開館カレンダー」も有り)

|

« 掛川市萩間の「さくら咲く学校」(旧・原泉小学校校舎)に小型無人機ドローンの操縦士を養成するスクールが開校 | トップページ | 井伊直虎を取り巻く出来事と井伊直政~子孫の主な時系列出来事メモ »

交通(飛行機も含)・運送」カテゴリの記事

コメント

20:10 - 2016年12月8日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/806818310243295232 ←写真見たければ、このリンク開く。

今日、昼のNHK静岡ニュースで写真①をメインとした映像を伴いながら「島田市の牛尾山の斜面から丸い石がぞくぞく出て来た。それを市役所で 【明日まで展示 】と言っていた」ので急いで行って来た。学名の石の種類名は #ノジュール
※私でも昔から知っていた大興寺(牧之原市西萩間)のノジュール。地元総合愛称:子生まれ石(故に近くにある公営温泉を「子生まれ温泉」と名付け)。二球形を特に:繭(まゆ)石と呼称。→ http://www.geocities.jp/unkonshi21/nojuru-koumareishi.html

投稿: イチマサ | 2016年12月12日 (月) 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 掛川市萩間の「さくら咲く学校」(旧・原泉小学校校舎)に小型無人機ドローンの操縦士を養成するスクールが開校 | トップページ | 井伊直虎を取り巻く出来事と井伊直政~子孫の主な時系列出来事メモ »