« 【漢字の読み方】や【世の中の仕組み理解】を勘違いして記憶・理解いた私の事例。 (検索ワード:しくじり)  | トップページ | 磐田市に設立した農業事業会社「スマート アグリ カルチャー 磐田」の進展メモ »

#遠州いなさの郷 #遠州手延べ麺 の製造所/特約販売店/特約食堂 を探索

5/26静岡朝日テレビの #とびきっり で浜松市内引佐町のことを紹介した中で #遠州手延べ麺 のことを(県内唯一ということを)強調していたので探索して来たが運悪く、親父さんが田植え機に乗車して田植え中が理由かどうか知らないが、工場の操業は停止していた。但し、息子さん?が小屋にいたので会話することが出来て「前島屋」や「手延べ茶屋」のことを知って、前者は当日に、後者は後日に訪れることが出来た。

----------------------------------
●製造元(製造所):
http://townpage.goo.ne.jp/shopdetail.php?matomeid=KN2202052200000002
では、会社名:有限会社いなさの郷(さと)
FAX兼 053-543-0168 とあるが 別web情報ではその番号は電話専用でFAX専用は053-543-0163
住所:静岡県 浜松市北区 引佐町谷沢146

●製造のことを(投稿2013年7月古いですが)記者が書いた優良なブログ記事を紹介:→ ツルツルの食感、跳ね返る弾力、手延べめん | しずふぁん ←【補足】リンクで引用したブログ記事内の「遠州手延べめん」案内標識が写っている写真の撮影向きは(私が工場探索行きの体験から分るのでこれからの人へのアドバイスから言えば)側を通る道(県道68号)を南から北に走行の向きで撮った写真と断言できる。同時記載地図で言えば道路右側の傾斜下方向に工場が、道路左側の傾斜上方向に(今ではテレビで有名になっている)古民家を雑貨屋とカフェして繁盛しているオーレという店がある。

--------------------------------------------------

●販売元(いわゆる卸を担当):
(有)藤野保(ふじのほ←読みかたを電話で確認済) スーパーマーケットとweb情報なので兼業か。
住所: 〒431-2533 静岡県浜松市北区引佐町四方浄144−2
電話:053-544-1331  ブログ ←頻繁に使われていないブロブ。

●乾麺小売店:例
近くの峠(通称:まんぼう峠)の物産店前嶋屋で半生や乾麺が買える。
(住所)浜松市北区引佐町東黒田649-17 
TEL 053-544-0735 FAX 053-544-0278
「浜松いなさ」IC料金所を出たところの一般道(国道257)を北上すると直ぐに道路右手に「前嶋屋」がある。これを書いている今、その先に「いっぷく茶屋 花大」とあるのを今知ったので実在しているかを含めて自分としては不明だ。
ツイート者:イチマサ 投稿日:21:33 - 2016年5月27日
https://twitter.com/ichimasa2/status/736414967683911680/photo/1

●食べることが出来る飲食店:例
⚫「手延べ茶屋」
ツイート者:イチマサ 投稿日:19:11 - 2016年5月29日
https://twitter.com/ichimasa2/status/736862483340615680
食べることが出来る「手延べ茶屋」は http://www.mai-ca.net/shops/edible/ediblepost_281.php … によれば住所は北区根洗町でした。驚いたのは半生や乾麺を小売りをしているということは、どちらのニーズにも対応できるので便利拠点ですね。

⚫遠州手延べ麺いなさの里 浜北寺島店 (乾麺売りも)
住所:〒434-0035 浜松市浜北区寺島2725-2
電話:053-585-8284 別情報では:053-581-9267
http://fujinoho.hamazo.tv/e2805547.html (藤野保さんの記事だが、2011年の記事だし、私は未確認なので実際に行かれた方は感想をください。

---------------------
⚫ ツイート者:イチマサ 投稿日:23:38 - 2016年5月29日
https://twitter.com/ichimasa2/status/736929765815242754
 浜松城公園で開催された「家康楽市」会場で出店してた「たんと」という店で買って食べた素麺(そうめん)
ポップポスターに「遠州手延べ」の言葉に釣られたが、果たして #遠州いなさの郷 製造品かな?→【追記】後日、(有)藤野保の社長と電話で会話する時があったので確認したら「間違いない」と言っていた。

【たんと】はここかな?→遠州男唄 濱松 たんと
-----------------------------------------


|

« 【漢字の読み方】や【世の中の仕組み理解】を勘違いして記憶・理解いた私の事例。 (検索ワード:しくじり)  | トップページ | 磐田市に設立した農業事業会社「スマート アグリ カルチャー 磐田」の進展メモ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

静岡新聞2016/11/08朝刊(19)地域:西版隣接掲載。(直接確認したら、どちらも藤野保さんからデザイン変えて卸)

●直虎にちなんだ遠州手延べ麺を発売 浜松・北区|静岡新聞アットエス - http://www.at-s.com/news/article/local/west/299404.html
要点:県内の小売り店や土産物屋で小売り用。
寒い時期に楽しめるのを「熱麦(あつむぎ)」「にゅうめん」と呼ばれていたことから、「井の国遠州手延べ麺 井伊篤麦(いいあつむぎ)にゅうめん」の名称で売る。
●(静岡新聞一時サーバー保管をしてない記事)記事タイトル「手延べ麺に井伊家ラベル」
要点:シャディサラダ館・引佐店 (有)かねみつ(浜松市北区神宮寺町11-24 水曜休)デザイン色々「直虎・井伊ターニングポイントセット遠州手延べ麺」陳列品を見てね。井伊谷郵便局近く。

投稿: 静岡新聞引用 | 2016年11月 9日 (水) 22:27

近くのようだ。
--------------------
浜松・引佐にオリエンタル雑貨店 明治時代の古民家生かしカフェも併設:浜松経済新聞2016年07月13日
http://hamamatsu.keizai.biz/headline/1653/

投稿: イチマサ | 2016年7月16日 (土) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【漢字の読み方】や【世の中の仕組み理解】を勘違いして記憶・理解いた私の事例。 (検索ワード:しくじり)  | トップページ | 磐田市に設立した農業事業会社「スマート アグリ カルチャー 磐田」の進展メモ »