« 【伏見・桃山 】 #ブラタモリ と 地元の老舗な羊羹 販売店 | トップページ | 東宝(株)が制作の映画「シン・ゴジラ」iMAX版の上映劇場情報に関する【メモ】 »

「緑十字機」謎に迫る 磐田の郷土史家、岡部英一さん自費出版

新聞記事タイトル→ 「緑十字機」謎に迫る 磐田の郷土史家、調査分析一冊に  

このニュースは2015/7/11 に静岡新聞に掲載され、同日中に同社の記事保存サーバーに登録されたものですが、マスコミ一般的なこととして早めに読者検索のリンクから消えてしまうので、郷土歴史上の貴重な情報として控えて置きたく(貴新聞の長期継続購読契約者として)ここに全文引用(転載)させていただきます。感謝!

------------------以下、引用
磐田市緑ケ丘の郷土史家、岡部英一さん(64)が、終戦直後に地元の鮫島海岸に不時着した海軍機の緑十字機(末尾に解説あり)に関する書籍「緑十字機の記録」を自費出版した。緑十字機は日本の降伏受理協議のため軍の使者(軍使)を運んだ。同機の一部始終について調査研究し、その成果を戦後70年の節目につづった。
 岡部さんは2006年と11年に同海岸で機体の一部が相次いで発見されたのを受け、緑十字機の史実に興味を持ち、研究を始めた。海軍OBが残した資料を手掛かりに、不時着機の副操縦士や搭乗員の遺族ら計7人をたどり、新たな証言や回想録を集めて回った。当時、軍使らの救護に当たった地元住民ら14人からも目撃談を得た。
 書籍は四六判、362ページ。第1章には回想録や証言を基に、連合国が降伏受理協議のためにマニラ()行きを命じた1945年8月16日(【挿入】(米軍指示に合うように外装を緑十字機に塗った飛行機は木更津空港8/19 7:18離陸)から、不時着(【挿入】8/20 23:55鮫島海岸)後に救護された軍使らが(【挿入】鮫島の太田屋で待っていた軍使達は救援トラック→陸軍の浜松飛行場にたまたま1機あった飛行機を使って8/21 18:30発)木更津に帰着した22日まで7日間の出来事をまとめた。第2章は「なぜ緑十字機は燃料切れで不時着したのか」という謎に対する独自の分析を、第3章は集めた記録や証言を掲載した。
 回想録や証言は同じ事柄でも内容が異なる場合が多く、内容を対比して真実に近いものを整理するのが難しかったという岡部さん。「緑十字機の飛行は太平洋戦争のラストミッションだが、断片的に記録が残されていただけで総括した文献はなかった。地元が関係する出来事だけに、広く知られるために役立ってほしい」と話す。
 本の問い合わせは岡部さん<電0538(34)1043>へ。

緑十字機 降伏受理協議のためにフィリピン・マニラへ向かう日本の軍使らを千葉県木更津から沖縄県伊江島まで運んだ2機の飛行機。連合国の誤攻撃を防ぐために陸上輸送機と陸上攻撃機の機体を白く塗り、日の丸の部分に緑十字を描いた。うち1機は木更津へ戻る途中に燃料切れで遠州灘(鮫島海岸)に不時着した。乗っていた軍使や搭乗員は地元住民に救助され、浜松経由で木更津へ戻った。不時着した機体は海岸に放置され、その後の台風で海へ流されたという。(【挿入】回収された大型部材2個が、磐田市埋蔵文化財センターで保管)
--------------------------ここまで、引用
※補足 : 自分達の緑十字を施した飛行機でマニラまで直行ではなく、既に米軍の先行隊が占領していた沖縄の(伊江島)飛行場に2機駐機して、マッカーサー元帥のいるマニラまでは米軍機で。帰る時に1機にトラブル発生したのを置いて、他の1機に全員乗って発進した日本の基地に向けて帰りの飛行機が(燃料切れで)鮫島海岸に不時着。(当時間帯のみ月夜が照らしてくれた幸運+死人や重傷者発生なかった幸運+米軍との協議した資料を無事に回収出来た幸運)

静岡新聞に掲載された2015/7/11から数日後に、磐田中央図書館で借りて読んだことを当時ツイートで紹介しています。


|

« 【伏見・桃山 】 #ブラタモリ と 地元の老舗な羊羹 販売店 | トップページ | 東宝(株)が制作の映画「シン・ゴジラ」iMAX版の上映劇場情報に関する【メモ】 »

歴史・史跡・レトロ」カテゴリの記事

コメント

9:30 - 2017年6月1日 リツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ats_bunka/status/870075085847015424

「緑十字機」不時着地は 磐田・鮫島自治会、碑設置へ情報募る|静岡新聞アットエス
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/365406.html

投稿: イチマサ | 2017年6月 1日 (木) 15:33

8:35 - 2016年11月18日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/799395465670234112

今年8/7に放送した #緑十字機 (ドキュメンタリージャンル) http://www.satv.co.jp/0300program/0110library/2016/midorijyuji/
の再放送と思うが、先程のスポット番宣で初めて知った今度の日曜日(11/20)の午後3:25から。
… 今度は平成28年度 文化庁芸術祭参加作品として放送。

投稿: イチマサ | 2016年11月20日 (日) 10:32

今日、@packraty(永添泰子さん)がリツイートしてくださった下記の 私の過去ツイート…

ツイート日:2015/08/17
8/16放送後のNHKスペシャル「終戦・知らざる7日間」
玉音放送も伝達洩れや納得出来ない兵士による混乱が続き完全停止命令が伝わるまで7日間かかり危険な7日間だった。
緑十字機が磐田の鮫島海岸に不時着したこともその中のポイントだった。

感想1:昨年投稿(新規ツイート)していたことが全く記憶に残ってなかった。
感想2:その頃に、NHKスペシャルが本日2016/08/14のTBS放送に似ている内容のことを放送していたことに改めて驚き。(TBSがこのNHK放送や2015/7/11静岡新聞記事を見て1年後にもっと詳しいドキュメント放送を...を考えたのが正解かも。)

投稿: イチマサ | 2016年8月14日 (日) 20:40

http://p.twipple.jp/Jd0gO
2016年08月12日 20:35:54 ツイート者:イチマサ
今日の系列(静岡朝日テレビ)の夕方ワイド番組では下記の本放送の番宣として予告編を結構時間をかけて詳しくやった。 RT #テレビ朝日 8/14(日) ドキュメンタリー・スペシャル「緑十字機」
https://mobile.twitter.com/ichimasa2/status/763702270533840896

http://p.twipple.jp/Jd0gO

投稿: イチマサ | 2016年8月14日 (日) 20:31

https://twitter.com/ichimasa2/status/761589184767205376
0:46 - 2016年8月6日ツイート者:イチマサ
終戦直前の重要史実と評価していた過去ブログ記事 #緑十字機 の話 http://wing.cocolog-nifty.com/wing/2016/05/post-e4bb.html … がTV放送化を先程知る!(局番宣気力?)✳あさひテレビは愛称で、正式社名は静岡朝日テレビ
-----------------------------
※磐田市広報・広聴課に市民への緊急広報お願いしたら、いわたホットライン方式には該当しない案件なので)フォロワー者だけが読めるシステムだがTwitter方式で発信くださった。

https://twitter.com/iwata_koho/status/762473690390855684
11:21 - 2016年8月8日 ツイート者:磐田市広報担当 @iwata_koho

月8日(月)27時05分から静岡朝日テレビの「テレメンタリー2016」で「平和へのラストフライト~緑十字機が運んだ”終戦”」が放送されます。鮫島海岸で発見された機体から平和を探ります。ご覧ください
#iwata #i磐田市
---------------------------
【事後】
-------------------------
https://twitter.com/ichimasa2/status/764473155792449536
23:46 - 2016年8月13日ツイート者:イチマサ
終戦秘話「(鮫島海岸に不時着した)緑十字機」短編ドキュメンタリー、朝日系列で2016/8/8の3:05に放送された
https://mobile.twitter.com/ichimasa2/status/761589184767205376 …
に登場した鮫島の小島屋(改装してある)外観と、取材を受けた当時の住人の写真二枚
https://t.co/akkLMMtmGx
※東隣に近代になって営業している「シバタ美容室」ではこの放送開始前から(自治会回覧で知っていたし、何より驚いたのは岡部英一さん著の本を斡旋販売の為に店置きしてあった。

投稿: イチマサ | 2016年8月 9日 (火) 12:25

https://twitter.com/ichimasa2/status/729921073911717888
15:28 - 2016年5月10日 ツイート者:イチマサ

「緑十字機」関係本を出版された時の新聞記事は私のブログに控えてある→
http://wing.cocolog-nifty.com/wing/2016/05/post-e4bb.html …【←当ブログ記事のURLにつき、ここでは開く必要ない】

RT 岡部さんは「なんでも鑑定団 in 磐田」に登場し、司会者に(写真参照)出版本の著者と紹介された。
 http://p.twipple.jp/e7WU0

投稿: イチマサ | 2016年5月10日 (火) 16:17

https://twitter.com/ichimasa2/status/729852610786648064
10:56 - 2016年5月10日ツイート者:イチマサ

岡部さんは色々と活躍! 一例 →
https://mobile.twitter.com/ichimasa2/status/729850389915275265 …

RT @shizushin: Web静新: 戦闘機「飛燕」の計器盤再現 磐田の郷土史家が10年かけ http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/238946.html … #静岡新聞

✳静岡ホビーショーの一般初日(14日)なら確実にお会い出来るかな?

投稿: イチマサ | 2016年5月10日 (火) 11:21

https://twitter.com/ichimasa2/status/729850389915275265
10:47 - 2016年5月10日ツイート者:イチマサ

岡部さんは
なんでも(出張)鑑定団in 磐田→
https://mobile.twitter.com/ichimasa2/status/728752246427553792 …
に鑑定依頼人として登場して司会者に(写真参照)出版された本の著者と紹介にビックリ
http://p.twipple.jp/e7WU0

投稿: イチマサ | 2016年5月10日 (火) 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【伏見・桃山 】 #ブラタモリ と 地元の老舗な羊羹 販売店 | トップページ | 東宝(株)が制作の映画「シン・ゴジラ」iMAX版の上映劇場情報に関する【メモ】 »