« ラグビー ワールド カップ 2019年日本開催に向けて(主に静岡県の準備) | トップページ | 掛川出身の漫画家、大島司さん 地元で初の原画展 (開催期間:2016年1月5日から2月14日 »

浜名湖産の牡蠣(カキ)を「小屋形式建物内で焼きor蒸し」や「カバ(蒲)丼に料理して」提供する店

先に言っておきたいこと。
●当ブログ記事は加熱したものを食べるので生食用のカキと加熱調理用のカキの差(詳細は記事末尾に記載)どちらを使っても良い訳だが、生食は「生食用」を厳守。
●「焼く」とは炭火(または何等かの熱源)を下にした金網に生カキを乗せて自分または担当者が焼け具合を確認しながら進めるので、特に自分がやるのは面倒だし、焼き足らずで味と中毒に問題があることが想像できると思う。専門家に一切頼むのは人件費に喰われるのでまた大変!
だから20:36 - 2015年11月25日の記事に書いた「ガンガン焼き」(蒸し) をお勧めです。タイマーセットなので同伴者と雑談していても平気。
●「焼く」よりお得なアイディア料理の「牡蠣カバ丼(かきかばどん)というジャンルがあり浜松地域で人気だ。記事の下の方をご覧ください。
-------------------------------------
16:- 2015年11月4日
カキ小屋(生牡蠣を焼いて喰わせてくれる処)昨年は(湖西市の)新居町観光協会が運営の海湖館、新居関所と(浜松市西区の)舞阪町観光協会が運営する弁天島海浜公園それぞれが設置する牡蠣小屋が記憶に残るが寒くならないと(年明け1月に入ってからでないと)オープンしないので待つのみだったが、今朝の静岡新聞(16)地域:西版に【早めから常設】の「舞阪マルマ幸福丸」が11月7日から(それも定休日以外毎日営業)開業するニュース記事。
--------------------------------
平成28年のカキ小屋の件、新聞情報
【新居町観光協会】(コメント欄2015/12/13参照)1月 9日(土) ~2か所で実施。値段は幸福丸より安いが金網焼きで客自身が焼き加減判断なので生焼き原因の中毒は自己責任。
【舞阪町観光協会】弁天島海浜公園に設置の小屋(マルシェと呼称)でセイロを使った蒸し焼き方式で1月23日より2月21日まで(休み有り、詳細は新聞記事参照)
------------------------------------------------------
19:32 - 2015年11月20日
@ichimasa2 牡蠣小屋「幸福丸」行って来たので補足
●菓子缶みたいな缶に入れて「ガンガン焼き」と称する蒸し焼き。値段5個で1500円だった。
⚫定休日以外毎日営業しているので有難い
⚫一人分の出来上がり10分かかるので複数人で行く時は(当日で良いから)予約打ち合わせしておくと良い
(旧東海道)馬郡跨線橋南交差点を北進→湖南高校東交差点を西進約1km

(参考)本社では以前から「うなぎ蒲焼」の通販をしている
--------------------------------------------------------
20:36 - 2015年11月25日

11/25夕方のSBSテレビ、食ナビの一つとして同店を紹介。リポーターが食べたのは私と同じ「ガンガン焼き」 蓋付缶で菓子缶みたいな缶に入れて「ガンガン焼き」と称する蒸し焼きだが、身が縮まらず、固くならないメリット。 
 RT @ichimasa2: 浜松舞阪にカキ小屋「幸福丸」
http://p.twipple.jp/gyyhy

(注)金網使用、熱源直接焼きも頼めば注文受けてくれるが焼き加減を見ながら進行は「誰が担当?満員客の時?」の問題が含まれる。
--------------------------------------------------
牡蠣カバ丼(かきかばどん)って何? → 情報ページへ 
 
●舘山寺温泉が多数占めるが浜松街中にも数軒あると思うが1軒を知っている→アクトシティ食堂街にあるサゴー浪漫館(問合わせ053-451-0035)具体的場所はHPのTOP→「店舗情報」 その後、実際に行きました。(生は自分に合わないので)こちらがおいしいのでヤミツキになった。
●地図で見て駅から歩きで行けそうな店は高塚駅近くの「はっ葉」。前記の牡蠣カバ丼研究会のリンク開いたページ内の会員店舗の「はっ葉」をクリックで詳細。
2015年に舘山寺園に行ったことをTwitter報告したが、直ぐにツイート記事URL控えて無かったので、ココからリンクできないので残ねん。 お寺に参拝する人の車の駐車と共用する駐車場は料金ゲート付きえ、舘山寺園のレジで食事レシート発行後にそのレシートと駐車券を見せてサービス手続きすればその後2時間まで無料となるオート計算してくれる(ゲート出る時) 【追記】2017/1/11あさひテレビ「とびっきり!」で「大沼がミス浜松と行く冬の舘山寺巡り」で、この舘山寺園にも行ってくれた中で自分として新情報が得られた→カキ殻焼き(実質:殻付き生を蒸し焼き)を上蓋外して皿に3個乗せて客前へ。900円(身の大きさはカバ丼より大きいし、直ぐ食べれる状態なので安い)
----------------------------------------------
TBS「この差って何ですか?」2015/12/13放送の中の一項目:(no.9) 生食用のカキと加熱調理用のカキの差

解説:専門家:寺本龍二(寺田水産)
この差は…水揚げされた海域の海岸からの距離の違い
国の基準で、大腸菌群数が70以下の海域で水揚げされたカキは「生食用」、それ以外は「加熱調理用」と決まっている。その基準に沿うと一般的には岸から近い海域で養殖、水揚げされたカキが加熱調理用となり、生食用はそれよりも沖の海域で養殖、水揚げされたものが該当する。ただ、加熱調理用を養殖する理由は、菌も増えるが栄養分の高い海域で育つため、生食用よりも身が大きく、うま味も増すため。

補足:イチマサ
で、寺田水産WEBサイトの品質関係を探して見つけたのがこのページ http://teramotosuisan.jp/qa/index.html
「生食用」向けは清浄海域(定義は法=海水定量当りの細菌数70以下)環境で養殖されたもので、それ以外は「加熱調理用」と出荷表示。もっと厳密に知りたい方は厚生省の食品関係で調べてください。

【他地域の参考情報】
17:16 - 2015年11月30日

#NHK 16時台の番組で「 的矢の 牡蛎」の番組を見ていた方々へ。関連情報サイトを見つけたので投稿します。
今回は「岩かき」でなくて「的矢かき」が対象ですが、どちらも清浄段階で海水を水銀灯殺菌の記述。

三重県認定ブランド品→ http://www.miebrand.jp/ninteihin/index.htm
----------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------

|

« ラグビー ワールド カップ 2019年日本開催に向けて(主に静岡県の準備) | トップページ | 掛川出身の漫画家、大島司さん 地元で初の原画展 (開催期間:2016年1月5日から2月14日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

平成28年開催 新居観光協会の管理下「生牡蠣焼き」営業情報
-------------------------------------

●湖西市新居町 新居弁天「海湖館」前の特設牡蠣小屋

【きらく市食堂(担当:榊原)℡090-8186-1217】

 ●湖西市新居町「新居関所」駐車場内の特設牡蠣小屋

【泉町発展会(担当:竹内)℡080-3075-5970】

【開催時期】

 ●「海湖館牡蠣小屋」平成28年 1月 9日(土) ~ 4月 3日(日)

  10:00~15:00(平日)/ 9:00~15:00(土・日・祝)

   定休日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

 ●「新居関所牡蠣小屋」平成28年 1月 9日(土) ~ 3月 6日(日)

10:00~14:00(土・日・祝日)

   ※開催日は毎週土曜・日曜・祝日のみ

5 個 1,100 円(税込)~

投稿: イチマサ | 2015年12月13日 (日) 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビー ワールド カップ 2019年日本開催に向けて(主に静岡県の準備) | トップページ | 掛川出身の漫画家、大島司さん 地元で初の原画展 (開催期間:2016年1月5日から2月14日 »