« 「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」で出会った柴田美千里という作家(技術者) | トップページ | 全国規模の小売業界におけるポイント発行&決済システムの導入と提携による顧客囲い込み戦略 »

直虎(おんな城主)のオジ新野 左馬助 親矩(にいの さまのすけ ちかのり)が治めた地が御前崎市新野(にいの)であり、幼い時の直政が危機の時、かくまい育てたことも知った。

●(おんな城主)井伊直虎については
こちらの当ブログ内に記事があります
●オジについては
叔父=父母の弟 伯父=父母の兄 であるが新聞社はどちらの漢字にすべきか決めかねているのでか仮名としている。→その後、同新聞社のニュース記事で判明した(*1注)がその記事でも漢字はつかわれていない。(最近の新聞は難しい漢字にはフリガナを付ける方針なので意識してカナのままなのだろう)
*1注=静岡新聞の続報(10/28ニュース)で左馬助は「直虎の生母の兄」にあたるので、即ち(直虎から見て)伯父の字が当てはまる、漢字で書くとすれば...。
----------------------------------------------
直虎とのゆかりPR 御前崎市がプロジェクト会議:静岡新聞(2015/10/23 09:10 ←webサーバー登録日時)
http://www.at-s.com/news/article/local/west/163962.html

新聞記事はリンク切れやすいので、転載させていただきました↓

> 2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公、井伊直虎とゆかりがある御前崎市が10月27日、「おんな城主直虎応援プロジェクト会議」を発足させる。直虎のおじが治め、直虎の生母の出身地といい、同市のPRや観光資源の開発に乗り出す。
 同市の「新野左馬助公顕彰会」によると、左馬助は今川家の家臣として戦国末期に当地を治めた。直虎が「女城主」としてのちに支えることになる幼少の井伊直政が今川家に殺されかけた時、直政を引き取り養育した。直政は井伊家を継ぐ唯一の男子で、左馬助が井伊家が途絶える危機を救ったという。

新野地区には左馬助を祭った墓所があり毎年、献茶式が行われている。 ←【管理人コメントあり下方】

 プロジェクト会議は同市や同顕彰会、市商工会、市観光協会などで構成する。27日に初会合を開いて今後の運営方針を決める。ゆかりの地としての情報発信や観光ルートの開発、直虎と縁が深い浜松市など他地域との連携といった活動に取り組む考えだ。
 同顕彰会の西島昌和会長は「直政とこれだけゆかりがあることを市内外に周知し、活性化につなげたい。左馬助公は市民の間でもあまり知られておらず発信したい」と話す。
新聞記事の付属写真へ

【管理人コメント】2015/10/26に 新聞記事の付属写真の場所を探索しに行って新野駐在所のおまわりさんの丁寧な説明で辿り着けた。道標「新野左馬武神社」、見た目の建物様式は神社、教育委員会が設置した説明掲示板は「新野左馬助親矩の墓」と題しているなどから神道的管理墓所と解釈した。(単なる祭っているのか?骨埋葬まで含めた意味なのか?)未確認なので、再度現地訪問の時に地元民に伺って確認予定。
-----------------------------------------------
0.00 - 2015年10月 27日 ツイート者:イチマサ

静岡新聞から、井伊直虎(おんな城主)関連として新野佐馬助に関する記事が出たのでブログ記事を投稿→
http://wing.cocolog-nifty.com/wing/2015/10/post-619b.html ←当ブログのURL(ここでは開く必要無し)

ツイート左写真

ツイート右写真 ←建屋外の右側に見える掲示板を単独に撮ったのが上記の「ツイート左写真」。建屋外の左側に見える石碑は碑文が読めないので、そこに居た地元の人に「写真撮りして持ち帰っても自宅でも読めるように(ペイントを入れ墨する等)改善要望しておいた。
----------------------------------------------

-------------------------------------------------------
【他者情報記事】静岡観光お出かけガイド>寺、神社、地蔵>
新野 左馬助を祭る左馬武(さまたけ)神社 ←この記事の中の【アクセス】間蔵坂トンネルの南東の交差点(矢印表示付き)の写真の位置は(前出した)新野駐在所の前の道を約1km北上したところで遭遇する五差路の交差点の景色。

|

« 「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」で出会った柴田美千里という作家(技術者) | トップページ | 全国規模の小売業界におけるポイント発行&決済システムの導入と提携による顧客囲い込み戦略 »

歴史・史跡・レトロ」カテゴリの記事

コメント

9:21 - 2017年2月2日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/826948562730704896
(テキスト圧縮を展開)
昨日、カワズザクラ種の開花確認の為に浜岡砂丘付近まで思い切って行く気になったのは過日 #おんな城主直虎 関連で女優の財前直見がメインで ゆかりの場所訪問した収録番組がNHK名古屋から放送あった中で地域溜まり場売店「よってかまい」では賑やかなオバチャン衆に歓迎された映像が流れたのを数枚写真撮りしたので、見せながら激励に寄ってみたかったから。非常に気さくな応対頂いたので観光案内所機能を立派に遂行していけるなと感じた。
#新野佐馬助公_展示館 → https://mobile.twitter.com/ichimasa2/status/820625678563315712 が直ぐ近くにあり、駐車場はこの売店前と指定されているので宜しく。

投稿: イチマサ | 2017年2月 2日 (木) 22:19

19:38 - 2016年12月23日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/812246015759695872

#おんな城主直虎
添付写真の記事が何なのか分かる?静岡新聞浜松総局発行の西部地域向けの生活情報紙「びぶれ」12/22号から。自分が「おっ!」と思ったのは記者と対談の相手であるこの方。
今年の9/17に御前崎市の新野公民館で開催された 「#新野佐馬助 公を語る」と題する講義者と同人

※夏目琢史 (なつめ たくみ)
現在:一橋大学附属図書館 助教
出身:浜松市北区引佐町
井の国歴史懇話会顧問

投稿: イチマサ | 2016年12月24日 (土) 21:30

21:22 - 2016年12月3日 リツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/805024396196708352

明日12/4(日)おんな城主 関連NHK静岡主催のトークショーの2回目参加(1回目浜松参加済)の為、御前崎市に行くが、早めに出発して、歩けそうだったら歩いてみようかな?
RT
@shizushin Web静新: ハイキングコースを整備 御前崎の「左馬助の居城」 http://www.at-s.com/news/article/local/west/303846.html

投稿: イチマサ | 2016年12月 7日 (水) 22:57

9:24 - 2016年11月22日 ツイート者:静岡新聞
https://twitter.com/shizushin/status/800857432125632513

Web静新: ハイキングコースを整備 御前崎の「左馬助の居城」 http://www.at-s.com/news/article/local/west/303846.html … #静岡新聞

投稿: 他者引用 | 2016年11月23日 (水) 14:06

https://twitter.com/ichimasa2/status/747622798005141505
11:48 - 2016年6月28日 ツイート者:イチマサ

#掛川市 に「十九首」という地名があるのを知って以来、言葉の由来が気になっていたところ、御前崎市の新野地区で活動している「新野左馬助公顕彰会(にいのさまのすけこう けんしょうかい)」の設立趣意書→ http://www.geocities.jp/niino_samanosuke/profile.html … に記述(井伊関係者が今川からの呼び出しにより駿府に向かっていたら掛川で全員19人が殺され、その地で弔われたので「十九首」という地名由来)があるが、掛川現地では「平の将門(まさかど)」の関係者19人が由来なので矛盾する。

投稿: イチマサ | 2016年6月29日 (水) 12:22

22:10 - 2016年1月30日ツイート者:イチマサ

御前崎市新野公民館の体育館で開催された(2017年NHK大河ドラマ決定の)「おんな城主 井伊直虎」と(その時代の地元関係者である)「新野左馬助公」の歴史講演会に参加して来た。
http://p.twipple.jp/cdaaY
http://p.twipple.jp/SfPLo
------------------------------
13:31 - 2016年2月1日 ツイート者:イチマサ

1/30に新野公民館に行ったと報告したが、初めてなので公民館探しながら地域環境も見たかったので少し遠目に位置するNPO法人駐車場に置かせてもらったら、関連する新聞記事を掲示してあった。発行日(数年前)の早さに驚きつつ、熱意に敬服。 http://p.twipple.jp/qLOm2

投稿: イチマサ | 2016年2月 1日 (月) 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」で出会った柴田美千里という作家(技術者) | トップページ | 全国規模の小売業界におけるポイント発行&決済システムの導入と提携による顧客囲い込み戦略 »