« 2009 NHK 紅白歌合戦 カウントダウン・ブログパーツ | トップページ | NHK・武内陶子アナ、双子を妊娠(出産予定は来年4月ごろ) »

B-CAS(ビー・キャス)カードに小型サイズ(ミニカード)が登場

広い意味のデジタル放送受信機(テレビ/チューナー/レコーダー)にはB-CAS(ビー・キャス)カードを装着するのが必須(目的理由詳細→B-CASとは?-wikipedia)となっているのはご存知と思います。


画像は従来のカード(原寸では有りません)

地デジ受信機器が一気に小型化へ、ついに「小型B-CASカード(ミニカード)」が登場 - GIGAZINE:2009年11月02日

<大きさの比較>
従来カードのサイズ:85.6mm×54.0mm(クレジットカードと同じ大きさ)
ミニカードのサイズ:25.0mm×15.0mm(携帯電話機に内臓しているSIMカードと同じ大きさ)
←ミニカード(ボケていますがb-cas.co.jpサイト内の画像をリンク借用です。)
<用途比較>
従来のカード:地上・BS・CS(各デジタル放送共用)用/地上デジタル放送専用/ケーブルテレビ専用/その他/色々分かれている。
ミニカード:地上デジタル専用とのこと。ワンセグは受信フリーなので、厳密には12セグ(一般放送)用*
*ワンセグ←→12セグ違い分からない方への参考→自投稿過去記事

で、早速に利用商品が発売開始!→「小型B-CASカード(ミニカード)」を採用したコンパクトな地デジチューナー発売、出先でワンセグチューナーとしても利用可能 - GIGAZINE:2009年11月04日

通販価格の例:I-O DATA 地上デジタル・ワンセグ放送対応TVキャプ... USBモデル GV-MVP/HZ3(2009/11/30に発売予定)


ところで、B-CAS(ビー・キャス)カードは電気機器を使用開始の時は印象に残るものの、使用経過時間が経つと存在を忘れてしまうものでもありますね、特に自分の手で装着せずに家電店の設置サービスマンに一切お任せしてしまう家庭では..。

[Dpa](社)デジタル放送推進協会の「 B-CASカードとコピー制御」ページ
NHKの「デジタル放送のコンテンツ保護施策実施について」ページ

追記:地デジ視聴用「B-CASカード」のユーザー登録制度が廃止:(ブログ名:地デジに備える。)に依れば、(地デジ専用カードについては)ユーザー登録が不要になるようですから、今後、下記の規定条項等の修正が見込まれます。

以下は、株式会社ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ(B-CAS社)公式HPのQ&Aより抜粋引用 ですが、記憶しておきたいものです。

Q:B-CASカードを紛失した場合、どうしたらいいですか? A:B-CASカスタマーセンターにご連絡ください。カードを紛失した場合の再発行は有償(2,000円)になります。

Q:B-CAS付き受信機を廃棄する場合、B-CASカードはどうすればよいですか?
A:B-CASカードはB-CAS社がお客様にお貸ししているもので、所有権はB-CAS社にあります。受信機器を廃棄するなどでB-CASカードを使用しなくなった時は、B-CASカスタマーセンターにご連絡いただきB-CASカードの返却をお願い致します。

Q:B-CAS付き受信機を譲渡をする場合、B-CASカードはどうすればよいですか?
A:B-CASカスタマーセンターに連絡して、「B-CASカードの名義変更」を行ってください。詳しくはB-CAS社ホームページの“各種手続”のページをご覧下さい。
※地上波専用ミニカードの手続きは、「B-CASカードの使用者変更」になります。詳しくは“各種手続”のページをご覧下さい。

|

« 2009 NHK 紅白歌合戦 カウントダウン・ブログパーツ | トップページ | NHK・武内陶子アナ、双子を妊娠(出産予定は来年4月ごろ) »

デジモノ&家電」カテゴリの記事

放送(システム)」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8384/46693197

この記事へのトラックバック一覧です: B-CAS(ビー・キャス)カードに小型サイズ(ミニカード)が登場:

« 2009 NHK 紅白歌合戦 カウントダウン・ブログパーツ | トップページ | NHK・武内陶子アナ、双子を妊娠(出産予定は来年4月ごろ) »