« 「宮崎あおい、心にしみるアフリカ ~生命輝く大地、ルワンダ~」3月1日(日)TV放送 | トップページ | 気象庁が平成21年の 「桜」 開花予想を発表。 »

「NHKのワンセグ2」と「TOKYO MXのワンセグ2」は意味が違うみたい..??

「NHKのワンセグ2」の放送開始予定を告げる投稿して以来、疑問を持っていなかったですが、昨日、たまたま、キーワード:「ワンセグ2」でweb検索しているうちに発見したTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン株式会社) が実施するマルチ編成「ワンセグ2」を読んだことで..「ワンセグ2」と呼称する放送が2008年6月23日から既に稼動していること自体に驚き、次に「NHKのワンセグ2」とは どうも意味(放送方式)が違うように思えたですが、(私はローカルに住んでいるので状況が分からず)TOKYO MX 受信エリアと思われる首都圏に住まわれている皆さんは如何ですか?

「NHKのワンセグ2」PCアクセス用公式インフォメーション・サイト(http://www.nhk.or.jp/1seg-start/1seg2/)※の隅々まで見ても「ワンセグ2」と名づけた由来が(今のところ)書かれていない。
※注釈:開いたページにhttp://2.nhk.jp/のURLが誇示するかのように大きく書いてある。試し用にリンク設定しておく→http://2.nhk.jp/のでクリックしてみてください、結局は前記※しるしと同じURL に転送されていると思います。説明が無いことはNHKの無頓着さがここでも現れていますが、QRコード認識URLと同じなので、「ワンセグ2」インフォメーションサイトの公表URLだと思います。(PC/ケータイ共用で且つ短くて覚えやすいURLのほうが良いということで..)

固定テレビ向け放送の100%サイマル(同時)放送しているだけのワンセグ放送の中の「教育」チャンネル(第チャンネル)に手を加える(一部の時間帯を独自コンテンツに組み替え)ので「ワンセグ」としたのか、新しい試みであることを表現する意味で「ワンセグ2」と名づけたのか..どちらにしても軽い思いつきからでしょう。

意味(放送方式)が違うのに、同じ呼称の「ワンセグ2」を使うのは先々混乱の元ではないでしょうか?
TOKYO MX 受信エリアの皆さん、後発で「ワンセグ2」呼称を使うNHKに対して指摘した方が良いような気がします。

追記:参考資料
法的経過
2006年4月1日にワンセグ放送スタートし、2008年3月末までは固定テレビのメイン放送をサイマル放送でワンセグに流すことが義務付けられていた。→ (2008年4月1日改正放送法の施行によって)2008年6月23日よりサイマル放送の義務化が解かれ、ワンセグ放送独自番組の提供が可能となった。

地上デジタル放送局1局あたり(1チャンネルあたり)の放送帯域内のセグメントについて
6メガヘルツの帯域を13のセグメントに分けて送る日本独自の放送方式。(ブラジル、ペルー、チリでも採用決定)..南米で怒涛のように日本方式の採用決定(調印)が進んでいる。その後増加あればコメント欄に記す。

地上デジタル放送では、一つのチャンネルが13セグメントに分かれた構造になっています。そのうち、ハイビジョン放送(HDTV)では12セグメント、標準画質の放送(SDTV)では4セグメント割り当てられています。モバイル機器(主に携帯電話)向けは画面が小さく低画質・低音質でよいため、1セグメント割り当てられており、1セグメント放送と呼ばれます。2005年9月末、1セグメント放送から正式に「ワンセグ」というサービス名称に決定した。持ち運びできる新しいメディアとして期待されています。

それを基に図解してみた↓ (実際は記事末の※シルシ参照)

■■■■ ■■■■ ■■■■ 12セグメント+■ 1セグメント=合計13セグメント

ハイビジョン(HDTV)は
■■■■ ■■■■ ■■■■ 12セグメントを使用。

標準画質(SDTV)1放送分なら
■■■■ 4セグメントを使用。

つまり、標準画質でマルチ放送するなら最大3放送分まで使える。
↑県域独自放送を2グループ目(サブ2)の4セグメントを使用してNHK012chで放送した実例記事へ

★TOKYO MX ワンセグ2の解説文中の
>(据え置きテレビ受信用として)デジタルテレビ放送にてS1(091)とS2(092)で分けて放送する「マルチチャンネル編成」を放送しています。<
S1とはSDTV-1の言い換えで、S2とはSDTV-2の言い換えと解釈すれば理解できる。

■ 1セグメントはワンセグ放送に使う枠。
★TOKYO MX ワンセグ2の解説文中の
>1セグメントを切り分けて、2つの別々の番組を..<
の意味は、この1セグメントを(”切り分け”..帯域を単純に半分に分割する意味と解釈すると0.5セグメントになり、帯域が狭まって画質が劣化すると思うので)超高速で時間分割してS1とS2を交互挿入し、受信機(ケータイなど)で復調(分離)して2つのワンセグ放送を視聴できるようにしているのであろうか?(だから、”TOKYO MX ワンセグ2を受信するには対応したケータイが必要”とTOKYO MXのサイトで書いてあるのではなかろうか?) あくまで私の素人考えです。
参考:東京MXのワンセグ2チャンネル化 - maia の日記(ブログ)に付いたコメントに放送方式らしき文の書き込み有り。

追記:その後に投稿した関連記事紹介
TOKYO MXが「ワンセグ2」の商標登録を怠ったことが混乱の元。~NHKとの確執

地上デジタルテレビ放送受信用の周波数シンセサイザの小型化に成功 : 富士通:によれば..
>地上デジタルテレビ放送では、放送の帯域幅6MHzを14のセグメント(テレビのチャンネル12個+ワンセグ1個+空き1個)として利用しています。したがって、14分の6、すなわち、7分の3MHzの間隔でチャンネルが並んでおり、.....<

|

« 「宮崎あおい、心にしみるアフリカ ~生命輝く大地、ルワンダ~」3月1日(日)TV放送 | トップページ | 気象庁が平成21年の 「桜」 開花予想を発表。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

放送(システム)」カテゴリの記事

コメント

日本経済新聞の社説、1面コラムの春秋:の内容をweb版に掲載した
NIKKEI NET(日経ネット)-「南米から地デジ海外普及を」と言う記事
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20091004AS1K0100603102009.html
に、”さらにベネズエラも近く正式に採用を決める見通しだ。”と書いてあったが、

早々に、今朝(10/7)のNHKニュースで現地ベネズエラで、日本・総務省の関係者とベネズエラ政府との間で日本方式採用の契約書に署名交換する映像が流れていた。

投稿: イチマサ | 2009年10月 7日 (水) 09:06

>6メガヘルツの帯域を13のセグメントに分けて送る日本独自の放送方式。(ブラジル、ペルー、チリでも採用決定)<

本日昼のNHKニュースによれば..
アルゼンチンでも日本方式を採用することに決定し、日本側と調印式を行った映像が流れていた。

投稿: イチマサ | 2009年8月29日 (土) 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8384/44205399

この記事へのトラックバック一覧です: 「NHKのワンセグ2」と「TOKYO MXのワンセグ2」は意味が違うみたい..??:

« 「宮崎あおい、心にしみるアフリカ ~生命輝く大地、ルワンダ~」3月1日(日)TV放送 | トップページ | 気象庁が平成21年の 「桜」 開花予想を発表。 »