« JR静岡駅北口地下広場が完成、供用開始 | トップページ | ガソリン価格、10月から毎週改定へ…元売り各社 »

「治一郎のバウムクーヘン」などを販売する工房が静岡パルコにオープン

あまりにも有名な「治一郎のバウムクーヘン」。職人、村木治一郎氏が手作り*したものだけに このブランドが許されるので、通販でも人気商品となっているとか。
*管理人注釈:治一郎氏が強烈に指導し、品質が同一に達するようになった熟練職人に(治一郎氏監督の下)製造を任せる部分もありうるでしょうね、販売量が拡大すれば...。

経営会社はヤタロー株式会社で、直営店や委託販売店があるが..

のように、取扱店は限られているのが現状。

そんな現状の中で..先ほど、静岡ローカルテレビの店情報で「静岡パルコに”Kuchen Studio”を冠した工房を出店」とかチラッと聞いたのでヤタロー株式会社webサイトを覗きに行ったら、新着情報欄に9/3付けでお知らせが出てました。

2008/09/11(木)に
バウムクーヘンとラスクの専門店 「Kuchen Studio 治一郎(クーヘンスタジオじいちろう)」
が静岡パルコにオープンします!

しっとりみずみずしいバウムはもちろんのこと
焼きたてのラスクも販売します。

静岡駅周辺でお買い物される際には
ぜひお立ち寄り下さい♪

所在地: 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7
静岡パルコB1F DELI CHIKA内
営業時間: 10:00 ~20:00

11日と言えばオープンは今日だったですが、寄った人はいますか?

静岡パルコwebサイト。現時点で、「ショップトピックス」に掲載されてないが「フロアガイド」のB1Fに掲載されているので「詳細」を開いてみてください。
冒頭のテレビ番組では、作った状態の長い棒(芯)に付いたままの長いバウムクーヘンを工場から搬入し、その場でカット加工して販売するような説明をしていたです。

となると、両端の切れ端を試食させてくれるかな?(^^)
JR静岡駅北口地下広場が完成したそうなので、ついでを作ろうかな?

考察:
普通のクーヘンより柔らかい製法なので...専門店「Kuchen Studio 治一郎(クーヘンスタジオじいちろう)」を設けて、(工場で作った棒状の未カット品を専用車で毎日届けて...)店頭カット販売をする方針を決めたようである。

追記:
2009.04.13のコメントに注目..「ららぽーと磐田」に「Kuchen Studio 治一郎(クーヘンスタジオじいちろう)」2号店を出店させるようです。

同時に、治一郎ブランド 専用サイトを新設
【追記】広報さんのツイッターアカウントは→ Jiichiro_bk

ブログ:浜松40’sスタイル vol.2  記事:治一郎のバウムクーヘン:で、浜松市内の様子が分ります。

|

« JR静岡駅北口地下広場が完成、供用開始 | トップページ | ガソリン価格、10月から毎週改定へ…元売り各社 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

●アスティ藤枝店
●ラゾーナ川崎プラザ店

2点が、その後いつの間にか開店していたようです。

それぞれの店舗限定の商品があることも発見!
下記URLにアクセスしてみてください。
http://www.jiichiro.com/shop/kuchen/article.html

投稿: イチマサ | 2010年11月 2日 (火) 22:24

3/3名古屋に行った時、ケータイで別ブログへ投稿した記事を紹介。強敵現る(のではなくて、ココが先にやっているのを見て手本にしたのかな?ヤタローは。)

http://shiroi-tsubasa.seesaa.net/article/142652517.html

投稿: イチマサ | 2010年3月 4日 (木) 10:32

浜松の人がここにコメント書き込みしてくださらないので、情報キャッチが遅れました。

先ほど
浜松にバウムクーヘン「治一郎」本店-その場で切り分けて販売 - 浜松経済新聞:
http://hamamatsu.keizai.biz/headline/47/
で、知ったことですが
静岡県浜松市西区大平台3丁目1番1号
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E137.41.6.8N34.42.50.0&ZM=9&CI=R
に、2009年12月19日オープンしたそうです。

それで、企業の情報を探しに行ったら
http://www.yataro.com/hs/mod/news/index.php?mode=detail&article=120
大元情報を見つけました。(オープン時には浜松市内に新聞折込みチラシを入れた模様)
立派な店構えらしいので、機会があったら寄ってみたいです。
店内でカットする(工房)店舗がこれで3店目になるので、3店をまとめて経営する独立会社組織にするのかな?と思ったが、そのことに言及してないので、従来通りヤタロー株式会社の直営で行くようです。

投稿: イチマサ | 2010年1月 8日 (金) 00:29

「治一郎のバウムクーヘン」に関心のある皆さん、

アチラのブログ記事:
「三井ショッピングパーク ららぽーと磐田」 6月25日 175店 グランドオープン
http://shiroi-tsubasa.seesaa.net/article/117415187.html
をお読みになられたですか?

「クーヘンスタジオ治一郎」の店名で出店するそうですよ。

投稿: イチマサ | 2009年4月13日 (月) 23:55

今朝の新聞によれば
地下一階がリニューアル工事中のようで、目玉として
しずてつストア
http://www.s-store.co.jp/
の店舗が、今年(2009年)4月に新規オープンするそうです。

別の情報:
しずてつストアは新静岡センター地下一階のメイン店舗でもあり、新静岡センターはビルの立替え工事に入るので、その期間は近くの仮店舗で営業を続けるとのことです。詳細は上記webサイトで確認してください。

投稿: イチマサ | 2009年1月30日 (金) 10:06

今日は快晴の良い天気だし土曜日なので「大道芸ワールドカップin静岡2008」への人出が凄いことになりそうですね。
私は同イベントを見に昨日行って来た
http://wing.cocolog-nifty.com/wing/2008/10/in-f695.html
ですが、この機会を利用して忘れずに「Kuchen Studio 治一郎(クーヘンスタジオじいちろう)」寄って来たです。

ご案内の試食品は確かにあり食べさせてもらったですが、明らかに正規部分を1cm厚さでスライスしたものでしたね。両端は(丸ハムやソーセージの端を想像すれば分るように)丸みがあってシワが多くて客に絶対出せないシロモノなので処分は従業員任せかと思う。

当店限定だと公言していて、そして売れているという厚さ3.5cmが値段も手ごろ(860円)なので自家用おみやげに買ってきたので、帰宅後に直径を計ってみたら14.5cmだったが厚みの違いがあっても治一郎の名を冠する商品だったらこの寸法は同じでしょう。
しっとりタイプの食感が特徴と感じたが移動中の扱いに特段の配慮が必要(箱の傾けや振動)

投稿: イチマサ | 2008年11月 1日 (土) 10:30

maoさん、毎日新聞のweb記事を見つけてくださってありがとうございました。

当方が購読している静岡新聞に、麻生首相のヤタロー訪問の件は載っていたので知ったですが、記事付属写真は白黒で且つ治一郎さんらしき職人の姿は写っていないので、カメラ構図とカラーで毎日新聞の方が勝ってますね。

そうそう、報道の派手さでは首相の蔭に隠れてますが、首相が来賓挨拶したJC(日本青年会議所)の全国大会浜松大会の式典で来賓挨拶された常陸宮様ご夫妻は、式典の後北区の身体障害児施設などを訪問。今日は浜名湖ガーデンパークなどを訪問される予定とのとです。

投稿: イチマサ | 2008年10月13日 (月) 20:11

バウムクーヘンが大好きなmaoです。

<麻生首相>初の地方視察 浜松市で地元企業訪れる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081012-00000043-mai-pol
に、ヤタローのバウムクーヘン製造職場も視察したことが載ってましたよ。
上記URLで今なら、写真付きの記事を見れます。
首相はもちろん、治一郎さんらしき職人が作業している後ろ姿が映ってます。

投稿: mao | 2008年10月13日 (月) 10:57

みっちーさん、初めまして! 
テレビ報道と最新webで得られた情報ありがとうございます。

>ヤタロー株式会社のwebサイトを見たら11日付けのお知らせがアップされていて、ガラス越しに見える写真も添付されています。<

早速、写真を見ました。話より写真の方が説得力ありますね。現地で見れば更に..ですが。

今度静岡に行った時、試食品を食べさせてもらいながら、厚さ3.5cmサイズ品の値段により お土産に買うか判断する予定です。(^^)

投稿: イチマサ | 2008年9月13日 (土) 13:13

初めまして、宜しくお願いします。

静岡朝日テレビの夕方番組「とびっきり静岡」で、昨日(オープン日)の様子録画を見せてくれたですよ。

確かに、長~い円柱状のものに刃物を当て円柱状の方を回転させてカットしている..それが客からガラス越しに見える状態になっているので驚いたです。(長~い円柱状の在庫をきれいに陳列しているのも全部見えるのです!)

ヤタロー株式会社のwebサイトを見たら11日付けのお知らせがアップされていて、ガラス越しに見える写真も添付されています。

テレビリポーターの話では
この店限定、厚さ3.5cmサイズ品が昨日だけで300個売れたそうです。(普通はもっと厚いから)これは値段も手ごろだと思うので、値段の確認も兼ねて今度行ってみたいです。
リポーターが「この店では試食できるのです..」とか言いながら試食して味を誉めてましたから、試食可を期待して良いかも..(^^)


投稿: みっちー | 2008年9月12日 (金) 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8384/42446944

この記事へのトラックバック一覧です: 「治一郎のバウムクーヘン」などを販売する工房が静岡パルコにオープン :

« JR静岡駅北口地下広場が完成、供用開始 | トップページ | ガソリン価格、10月から毎週改定へ…元売り各社 »