« おめでたい、「亀まんじゅう」 | トップページ | 静岡県内のサーバーにフィッシング詐欺の「偽サイト」が仕組まれていた。 »

「ハッタのダンゴ」こと「法多山尊永寺の厄除け(やくよけ)団子」

遠州三山の内の一つ法多山尊永寺へ、今日初詣に行ってきた親族が、お土産に名物の「厄除け団子(やくよけダンゴ)」を買って来てくれたので、嬉しかったです。
山号:法多山の読みはハッタサン。地元では寺名:尊永寺(そんえいじ)を知る人は少なく、ハッタサンで通用している。従って「ハッタのダンゴ」で充分に通じるワケです。(笑)
厄除け団子の包装厄除け団子の表裏
右写真は「団子の表裏」の違いが分かるように撮ったものですが、5本分(右写真の片側)を1セットと呼称すれば、左写真のお土産箱は6セット入りで、500円。

この団子は...
厄除けのゴリヤクを期待しての他、餡子の甘味がちょうど良く、小さいので腹具合で食べる量が調整しやすく、食べやすいのでこの地域では嫌いな人がいないくらい年中人気です。
【右写真】はダンゴそのものの表と裏が分るように撮ったものですが、櫛一本ごとに分割してお上品に食べることも出来るし、櫛5本分を一括してかぶりつき喰いもできる、優れた形態をしている。生産が機械化しやすいことも想像できますね。

法多山名物だんご企業組合:食べログへの投稿は法多山尊永寺への中参道にある「だんご茶屋」で食べたこととか、お土産タイプを買ったことが概ね書いているが..実は..法多山名物だんご企業組合の製造所が門前街に入る前にあるので、「花より団子」もとい「お寺詣を省略して団子だけを買いたい」急ぎの人に利用されていることも知っていると役立ちます。以下熟読を。

他者談話より。
桜も綺麗だけど、ここのお団子はとってもおいしいです。あんこ嫌いの友人も食べてます! 行く途中の団子組合でも買えます。法多山参詣者用駐車場は駐車代がかかるが、法多名物だんご企業組合の製造所(地図)で団子を買うだけなら、その建物横に駐車場あるし、道の向かい側にも駐車場あり、駐車料無料なので、桜の開花を車で通りながら見て団子を買って帰る事もしばしば。
「お参りしないのだから、ゴリヤクは三分の一くらいになってしまう」と良く言われてしまう。(^^)ゞ

法多山名物だんご企業組合の登録住所は(法多山尊永寺のサイト内に記載の通り)法多山尊永寺の住所と全く同一の「袋井市豊沢2777」なので、寺の境内(敷地内)に本部事務所が有る筈。具体的には「だんご茶屋」併設の建物か、中参道を少し下ったところにある小さい白壁の建物のどちらかでしょう? 尚、下記の公表電話番号は勿論、本部事務所にある電話機のものでしょう?

特記:
緑色をした「お茶団子」は、お寺の縁日にのみ販売(通常品と同価格)されるが製造に手間がかかる為、数に限りがある。
★この記事によれば、(だんご茶屋前にある)引換券自販機は「お茶団子」専用の機械を指定してあるようです。(製造所での販売は未だ確認してないので体験者のコメント乞う してなくて、だんご茶屋だけで販売とのこと。←その後、別ブログに投稿した「法多山名物だんご企業組合の製造所」に付いた他者からのコメントで判明。

お茶団子を販売する日は?
法多山尊永寺サイトTOP>メインメニュー「祭事案内」>「観音縁日のご案内」>「厄除正観世音菩薩 功徳日」に書かれている日付は毎年同じ(曜日関係なし)但し、1月1日は縁日だけれど、ご察しの通り初詣客で超多忙な為、「お茶団子」は例外的に無い。

組合は年中無休ではなくて休業日があります。
以下に例を書きますので、その月に行く予定の方は事前に確認してください。組合公表電話番号:0538-42-4784
1.平成21年09月04日(金)
2.平成21年12月29日(火)
3.平成22年07月20日(火)
4.平成22年07月21日(水)
5.平成22年07月22日(木)
6.平成22年08月02日(月)
例から推察できることは、前記の縁日は先ず除外で、土日祝も除外されている。

追記:前記「★」を付けたリンク記事の末尾に、転記した縁日の日付が記載されています。「消費期限は翌日」告示が写った貴重な写真もあり。だから通販を取り扱ってない由。(痛む前に表皮が硬くなってしまう)

追記:その後の関連投稿紹介:
法多山名物だんご企業組合の製造所
2009「全国だんご まつり」
2008「全国だんご まつり」、11/3に法多山尊永寺だんご茶屋前広場で。
全国だんごまつり2007 in 法多山尊永寺

地域キーワード:静岡県袋井市

|

« おめでたい、「亀まんじゅう」 | トップページ | 静岡県内のサーバーにフィッシング詐欺の「偽サイト」が仕組まれていた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

https://twitter.com/ichimasa2/status/740760300840964096
13:19 - 2016年6月9日 ツイート者:イチマサ

先週の #ケンミンショー 「京一郎&はるみ、静岡グルメ」で出たハッタサン(法多山・尊永寺)の厄除けダンゴ、情報誌「びぶれ」の広告(添付画像)で、そのダンゴを添えた「厄除け氷」を7/1から(境内にある)ダンゴ茶屋で販売するそうです
http://p.twipple.jp/95t2W

投稿: イチマサ | 2016年6月11日 (土) 09:52

Twitterより引用


> @tomtom_n:
【悲報】法多山の厄除けだんごが20%値上げ@法多山 厄除けだんご茶屋 pic.twitter.com/DLsG7ywlmj

写真を見ると、
2014年4月8日(火)より実施と書いてある。

投稿: 他者Twitter引用 | 2014年2月19日 (水) 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8384/2461282

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハッタのダンゴ」こと「法多山尊永寺の厄除け(やくよけ)団子」:

« おめでたい、「亀まんじゅう」 | トップページ | 静岡県内のサーバーにフィッシング詐欺の「偽サイト」が仕組まれていた。 »