(国際統一略称→) RWC2019 (通常→)ラグビー ワールドカップ 2019

【お知らせ】
この大会が終わるまで、(通常のグログは新しい投稿「がされる度に下方に追いやられますが)このブログ記事は
TOPに固定して置くように設定しておきます。(niftiyブログだけ出来る仕様かな?」)
--------------------------------------------------------------
日本ラグビーフットボール協会

------------------------------------------------------------------
私が書いた記事 または ココだけに書いた情報 または 他に書いたところからの引用を新しい順で記す。


開催概要;日程/組み合わせ/会場/チケット代金など

(参考) 静岡スタジアム・エコパ (小笠山運動公園内のスタジアム) での試合開催だけを以下に抜粋

9/28 (土)16:15 日本×アイルランド D席10,000円 (転記効率と庶民向けとしてD席料金表記とした)

10/4 (金)18:45 南アフリカ×イタリア D席5,000円 

10/9 (水)16:15 スコットランド×【ルーマニア】→変更※1.→ 【ロシア】D席3,000円

10/11 (金)19:15 オーストラリア×ジョージア D席5,000円

3/19~4/12 開催都市(県登録なら県--エコパは静岡県開催窓口として立候補)チケット優先販売期間

ラグビー ワールド カップ 2019年日本開催に向けて(主に静岡県の準備)
-----------------------------------
※1. 受け入れ自治体困惑 ラグビーW杯、ルーマニア出場権取り消し


| | コメント (0)

リオデジャネイロ五輪の時のメダリストの出身地や練習拠点のある地域の郵便局に、金、銀、銅の色を配した「メダリストメモリアル機(自販機)」を2017年中?に設置する(2020年オリンピック協賛の為に)

2017/8/18 静岡新聞 「メダル記念の飲料自販機設置 五輪選手強化で郵便局に」
http://www.at-s.com/sp/sports/article/national/392545.html

日本オリンピック委員会(JOC)は18日、売り上げの一部が選手強化費などになる「JOCオリンピック支援自販機」の企画の一環で、リオデジャネイロ五輪のメダリストの出身地や練習拠点の郵便局に、金、銀、銅の色を配した「メダリストメモリアル機」を設置すると発表した。
---------------------------------------------------------
イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/901196391720001536


新聞紙を見た時は静岡県内の該当郵便局名が掲載されていたが、このWebサーバーの登録記事に何故か省かれている。
RT
-------------------------------------------------------
22:52 - 2017年8月26日 イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/901442352073515008

過去のオリンピック・メダリスト輩出郵便局名都市のは 0818_01_01.PDF に書かれているが、我田引水で静岡県内の対象の郵便局を抜き出しておく→ 沼津、磐田、豊岡、竜洋、浜岡。
---------------------------------------------------------------
23:19 - 2017年8月26日 イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/901449007284731904

私のIT機器では0818_01_01. PDF の全体URLがコピー出来ないので 「郵便局 オリンピック」でインターネット検索してください。PDFの部分ページ写真を添えておきます。

https://pbs.twimg.com/media/DIKXF8eUQAEEiDP.jpg

| | コメント (0)

ベトナム独立運動の指導者ファン・ボイ・チャウが(支援者の )浅羽佐喜太郎を称える碑を(常林寺境内に)建立してから来年(2018年)で100年

袋井とベトナム親交の証し 浅羽佐喜太郎碑、建立100年へ催し(静岡新聞2017/8/21 (15「県内総合」)面)
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/393312.html


ベトナム独立運動の指導者ファン・ボイ・チャウ(1867~1940年)を支援した袋井市出身の医師浅羽佐喜太郎(1867~1910年)の「公碑建立100年記念事業」のキックオフ大会が19日、市総合センターで開かれた。
 チャウはフランスの植民地だったベトナムの独立を目指し、明治政府への協力を求めて来日し、その後浅羽佐喜太郎の支援を受けた。浅羽佐喜太郎公の碑は、1918年に支援への感謝の意を示すために来日したチャウが浅羽佐喜太郎の死を知り、旧東浅羽村の人々の協力も得て袋井市梅山の常林寺に建立した。
 碑の意義の顕彰と後世へ受け継ぐために発足した実行委は商工観光団体などで構成。キックオフ大会では100年の節目へ展示会開催やモニュメント整備など、来秋に予定する記念事業を確認した。
 駐日ベトナム大使館のグエン・ツオン・ソン公使も訪れ、「袋井はベトナムにとって大変な縁がある土地。石碑建立100周年を、友好をさらに深めるきっかけにしたい」と呼び掛けた。
 記念事業実行委によると、チャウと浅羽佐喜太郎は、神奈川県小田原市で医院を開いていた浅羽がチャウの呼び寄せたベトナムの留学生を救った縁で親交が深まったとされる。1907年の日仏協約により、ベトナム留学生の多くが日本から国外退去を余儀なくされた際には、留学生の帰国費集めに苦慮したチャウを浅羽が支援したという。

------------------------ここまで転載
自分ブログ関連過去投稿メモ
(題名)
袋井市梅山の常林寺にある石碑と案内板がある国際友好実話をドラマ化。日本・ベトナム 国交樹立40周年記念(TBS制作) スペシャルドラマ「The Partner ~愛しき百年の友へ~」 2013/9/29放送
(URL)
http://wing.cocolog-nifty.com/wing/2016/05/--ae5e.html#search_word=%E6%B5%85%E7%BE%BD%E4%BD%90%E5%96%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E

| | コメント (0)

戦争の終結処理の為に飛行中に海岸に不時着した「緑十字機」の歴史顕彰記念碑を設置した現地式典(磐田市鮫島)

【追記】記念看板の設置場所を(役場や鮫島自治会の人に質問せず)個人的に想定して探索し、特定して来た。→2017/8/21付けコメント欄参照。
----------------------------------------------

(新聞記事タイトル)
「緑十字機」の歴史顕彰 記念看板お披露目 磐田 (静岡新聞 2017/8/21 07:30 (22「社会」面))
(新聞社WEBサーバーURL)
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/393311.html

より、転載させていただきました。

磐田市の鮫島海岸で20日、1945年8月20日に同海岸に不時着した軍用機「緑十字機」の歴史を顕彰する式典が開かれ、地元住民グループが設置した記念看板が披露された。
 緑十字機は太平洋戦争の降伏受理協議のためフィリピンに向かう代表団を千葉から沖縄まで運んだ2機の飛行機。うち1機は帰りに燃料切れで同海岸に不時着したが、地元住民の支援で代表団は無事東京に帰還した。
 記念看板には緑十字機や軍使のイラストを描き、不時着や地元住民の協力活動など当時の経緯を記した。住民グループ「緑十字機不時着を語り継ぐ会」の三浦晴男会長(68)は「もし軍使の帰還が遅れたらと考えると、当時の地元住民が行った支援の歴史的な価値は計り知れない。平和に感謝し、歴史を後世に引き継いでいきたい」と話した。
 式典には約200人が参加し、当時の目撃者やその家族を功労者として紹介した。不時着直後に海岸に駆け付けた池田基市さん(90)=同市鮫島=は「最初は米軍の飛行機かと思い、怖くて仕方がなかった。今思えば、乗組員に話し掛けておけば良かった」と当時を振り返った。

ここまで転載。
-------------------------------------------
参考:過去に私がブログ投稿した関連記事:
(題名)
「緑十字機」謎に迫る 磐田の郷土史家、岡部英一さん自費出版
(記事URL)
http://wing.cocolog-nifty.com/wing/2016/05/post-e4bb.html

--------------------------------------------------

日本全国、海岸線が当時から比べ後退しているので
http://www.at-s.com/sp/news/article/topics/national/392790.html
不時着した地点は、今ではかなり海の中に行ってしまっている(逆に言えば波打ち際が陸に近くになっている)ものと考えられる。

| | コメント (1)

【差替】日テレのケンミンショーで一躍有名になった菊川市の桜屋の #くずシャリシャリ が掛川市内でも買えるようになった。+2017年夏、浜松市の他店でも類似品【新】販売開始!)

●関連過去投稿→ 菊川市の菓子店舗「桜屋」の有名冷菓 【くずシャリシャリ】(「くず」の漢字書きは→葛)を、ようやく買えた経緯:シーズン中は人気に製造が追いつかず、また、11月~4月中旬は製造しないからだった。(2016年5月の体験で知った)
●この方の書き込みは後で知ったこと→ リンク先
で、購入が第一目的で取り扱い売店に遠方から行かれる方は 電話(記載されている)で確認してから出発を。(通販サイトが不安定なので、自社通販含めて利用したい人自身で都度確認を。)
※ 桜屋のホームページは、しっかりした自己責任管理(Web管理請負業者と契約含む)のホームページではないようだ。(広範囲の客対象に常時と臨時で伝え方の違いメリハリ意識不足)菊川市民から桜屋へのアドバイスを望む。

---------------------------------------------------
キーワード→  #くずシャリアイス ♯くずシャリ  #くずシャリシャリ

海外取材テレビ動画で 沼地の岸辺でじっと微動だにせず、魚類が岸辺に近づくのをシブトク待ち、狙いすまして素早く大きい口で捕獲する「ハシビロコウ」という、足が長く大柄な鳥が外国にいることを知り、興味を持っていたが、最近になって、「浜松つーしん」さんが掛川花鳥園に視察に行った時の報告ブログ記事が投稿されていることを知ったので、

15:03 - 2017年7月31日 私が投稿のこのTwitter
★ https://twitter.com/ichimasa2/status/891902005203030017 で、 

同じ日のブログ記事の写真で「掛川花鳥園 おみやげランキング」情報部分で #くずシャリ が一番になっているので驚いた。…日テレ「ケンミンショー」で有名になっていて私の好みのその商品は製造販売元は菊川市役所近くにある桜屋。「浜松つーしん」さんが報告された「掛川花鳥園」でいつの間にか委託販売しているのかな? と気になり「同一品」か確認の為に行って来たが、利用したのは偶然にJRだったので新情報も得られた。 掛川新幹線駅下みやげ店「これっしか処」に偶然に入店した時に♯くずシャリ専用の冷凍ショーケースが設置してあることを発見したのでここでも買える人達が増えたなと思った。

そして偶然に翌日の静岡新聞に桜屋菓子店の #くずシャリ の製造方法を主とした記事が掲載された(上記★のURL先の記事写真で読める)のを注意深く読んでくだされば分るように記事での名称が #くずシャリシャリ と言い方が少し違うので桜屋関係者に電話確認したら新聞が正しいとのこと。
その #くずシャリシャリ の言葉は聞いたこと無いので急に改名したのか?と聞いたらその製品製造開始以来からその名であるとの回答。それにしては包装表示や一般客やマスコミの話題取り上げ取材に対して #くずシャリ しか聞いたことないので、一つの言葉に統一する意識が無い、つまり いい加減であることを証明していることは確か。
で、菊川市民さんにお願い:ハッキリしないので外部の人が悩まないように、桜屋本店に行った時に店の経営者に強く要望してください。

----------------------------------
浜松市坪井町の田町梅月(篠原店)から上記の桜屋菓子店 #くずシャリ に対抗する類似品が販売開始された情報。仕様が少し違いがあるので、好み比較のために食べ比べを。
品名:涼羹(読み:りょうかん)
7017/8/10 静岡新聞西版に掲載(先行して販売開始済)
https://twitter.com/tamachibaigetsu/status/895603932256387072

公式サイト
http://www.tamachi-baigetsu.co.jp/

| | コメント (1)

«北条(氏康)の娘→武田家に嫁いだが(事情があり)、今川に。今川氏真と流転人生を送ったらしいが、協力して別の道を生き延びたとか? 本当なのか? どなたか教えてください