掛川市萩間の「さくら咲く学校」(旧・原泉小学校校舎)に小型無人機ドローンの操縦士を養成するスクールが開校

ドローン操縦士を養成 掛川にスクール開校|静岡新聞(2016/11/30 08:35)  新聞紙上は(20P)地域:西版

----------------------------- ここから転載開始
 掛川市萩間の旧原泉小跡地を活用した交流施設「さくら咲く学校」に29日、テナント入居する新たな協働事業者として、小型無人機ドローンの操縦士を養成するスクールが開校した。建設業や農業といった幅広い分野でドローンへの需要が高まっているのを背景に、県内外から受講者の受け入れを目指す。地元関係者は交流人口拡大や雇用創出などの効果を期待している。
 名称は「ドローンスクールジャパン静岡掛川校」。建設業の長尾機設(御前崎市)が、産業用ドローンの開発・販売を手掛けるスカイロボット(東京都)とフランチャイズ契約を結び運営する。一般社団法人ドローン操縦士協会(同)の認定校で、目的に応じた技術や知識を習得できる各種コースを用意する。
 旧小学校の施設特性を最大限に生かす。実技訓練はグラウンドのほか、雨天時などに体育館を活用。座学は教室で行う。長尾和彦校長は「もともとが学校という場所。受講者の学ぶ姿勢、気持ちにつながる」と環境が意欲を高めると強調する。
 同日は式典があり、市や県の関係者が飛行実演も見学した。伊村義孝副市長は「閉校となった小学校を使ってもらいうれしい。コンプライアンスを持った有能な操縦士が育ち、ドローンを切り口に人が集まりにくいと言われる建設業や農業に意欲的に参入してくれれば」と期待を込めた。
------------------------------------- ここまで
「ドローンスクールジャパン」で検索してみた。
ドローンスクールジャパン

| | コメント (2)

(ヤマハが開発し、実証実験) 店内放送や駅案内放送を多言語表示、スマホ・アプリ名:「おもてなし ガイド」 

 店内放送 をスマホ表示 ヤマハとUSENが開発着手|静岡新聞(2015/10/16 10:45) 
コチラの記事は部分引用 ↓
専用アプリの使用により、施設内に流れる音楽やアナウンス音声などに反応し、日本語を含む多言語の翻訳文字情報がスマホの画面に表示される仕組み
「ヤマハは訪日外国人観光客などの利用を想定し、成田空港やイオンモール、渋谷センター街、浜松市楽器博物館などで実証実験を重ねている。」←管理人コメント:”イオンモール”のみ、この状態では場所が特定できないが、アプリメニューの「対応スポット」一覧表見れば特定できる。そんなことより、アプリにはニュース記事より多いスポットが羅列されている。

 駅案内放送 を多言語(日本語→今は8言語翻訳付き)、スマホで ヤマハ、JR東海と連携|静岡新聞(2016/8/4 08:25) 

(重要なコチラの記事は検証の為に長期に時々読みたいので、新聞社のサーバーからリンク切れ対策の為に、転載させて頂きます。)
-----------------------------ここからニュース引用

 ヤマハは(2016年8月の)3日、JR東海と連携し、スマートフォンを使って駅の案内放送を多言語の文字情報で確認できるサービス(アプリ)「おもてなしガイド」の実証実験を東海道新幹線の東京、浜松、京都駅で始めると発表した。期間は26日(浜松駅は10月ごろ)から2018年3月までの約1年半。訪日旅行客増加が見込まれる20年東京五輪に向け、公共の場の受け入れ態勢づくりを加速させる。
 おもてなしガイドは専用アプリのダウンロードにより、駅などで自動放送のアナウンスが流れると、英語や中国語、タイ語など(今回は8言語)に翻訳した文字情報がスマホに表示される仕組み。

 放送とともに、「聞こえない領域の音」の信号情報を発信し、スマホがそれをキャッチすると、事前登録済みの翻訳文字を画面に表示する。ヤマハが14年に技術開発し、ミラノ万博の日本館や成田空港、私鉄駅、商業観光施設など数十カ所で実験を重ね、17年中の事業化を目指している。
 新幹線駅のホームやコンコースでの実証実験は、音の大きな鉄道の音響環境下で音声認識の正確性やシステムの安定性など技術的な課題を確認するのが目的。浜松駅での実施については「ヤマハの地元ということに加え、のぞみなどが通過する際の音声認識状況を確認したかった」(同社広報部)という。
 迷子や利用客の呼び出しなど臨時・緊急的な駅員アナウンスへの対応や、列車内での試験も行いたい考え。同社は「聴覚障がい者向けのスマホ対応も検討中」としている。

-----------------------------------ここまでニュース引用

22:58 - 2016年11月22日 リツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/801062370906779649

このアプリの「対応スポット」リストに記載ないがニュース記事の方に「実証実験」の場所として浜松駅があるので、私もインストールして試してみたいと思いました。添付画像はスマホに配置したそのアプリ(フル名:おもてなし ガイド)のアイコン
 RT 
https://twitter.com/shanai_hoso/status/800840325073760257
-----------------------------------------------------

| | コメント (1)

【 #おんな城主直虎 】 の放送開始日:2017/1/8 と #大河ドラマ館 のオープン日:2017/1/15 

このブログ記事は 「おんな城主 井伊直虎(いい なおとら)」のロケ始まる: 白いツバサ@cocolog の続きです。

交通手段の選択肢としてご検討ください。JR東海(東海道線)と天竜浜名湖鉄道の西の乗り換え可能駅、「新所原駅」: 白いツバサ@cocolog
--------------------------------------------------
●(過去ブログ記事)NHK 静岡放送局の新放送会館の建設情報 ←この記事の中にNHK本局とNHK静岡局のホームページへのリンクあります。
大河ドラマ館の設置場所:気賀(浜松市北区細江町気賀)を中心とした高速道路と鉄道の概念図へ。(天竜浜名湖鉄道は主な駅のみ)...
コメント欄、2016年11月23日 (水) 23:59に添えた画像にダイレクトにアクセス
「大河ドラマ館」イメージ図(コンセプト説明付き)コメント欄、2016年11月23日 (水) 14:11を参照。
●(Twitterより)#おんな城主直虎 #大河ドラマ館 の設置場所:浜松市北区細江町気賀を中心とした高速道路、鉄道、バス路線などの概念図の最新版(NHK静岡主催トークショー浜松会場で貰った「直虎」推進協議会が発行の大河ドラマ館 宣伝パンフレットより。2016年11月23日 (水) 23:59のコメント欄より新しい)
-----------------------------------------
現地の準備状況の偵察行き=2016/11/18(金曜日):【以下】
----------------------------------------
【浜松市北区細江町気賀地区...以下、別地域表示に変わるまで同様】

2:10 - 2016年11月18日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/799600718843777026

#おんな城主直虎 の大河ドラマ館は浜松市北区細江町気賀にある北区役所の向かい側(詳細は別投稿予定)になるが平地の少い、湖と河口の町&歴史ある町の為、道路網の余裕を確保難い町なので、ドラマ館がオープン後の大衆交通動線&混雑度を推測した自己対応の通行ルートとして細江大橋ルートをテスト
----------------------------------------------------------
●23:06 - 2016年11月18日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/799614765165228032

浜松市北区細江町気賀に入る。
#おんな城主直虎 の #大河ドラマ館は 浜松市立の #みをつくし文化センター 内に設置」と聞いていたがその現在の施設状況が分からないので初めて寄ってみた。東側の施設は3階建の小部屋多数割の文化系で、偶然にポスター(写真)の件の展示やってたので鑑賞(続く)

●https://twitter.com/ichimasa2/status/799969253126377472

#みをつくし文化センター東館に行った時に事務室があったので #大河ドラマ館 入場チケット案内ページ→ http://hamamatsu-daisuki.net/naotora/ticket/ を思い出したので前売り券を売っているか?と聞いたら「有る」というので、オープン早々時期の当日券チケット購入行列を避ける為に買った。

【補足】"みをつくし"部分の命名の由来→wikipedia「澪標」 と wikipedia「(NHKドラマ)澪つくし」 と NHKドラマのテーマから「身を尽くし」の意味を含めて。
---------------------------------------------------------------
23:37 - 2016年11月18日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/799622557330644992

#みをつくし文化センター の(続き)
総合名称は上記のままだが、同一敷地の西側に別の建物あり「ホール」と呼んでいる。ホールと言えば傾斜(階段状)に座席が固定なのでフラットに出来るワケ無いので「しつこく」追求したら可動式座席でフルフラットになる仕様なので 【大河ドラマ館】設置問題無
-------------------------------------------
0:23 - 2016年11月19日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/799634168711778304

(永年気になっていたものの)一度も見たこと無かった #気賀関所 正式には気賀関所史料館(こちらは移築と大幅改修や無かったものを新築したので)
#みをつくし文化センター の西側(又は「細江警察署の北側」)の敷地ブロック。写真②:(右手)昔の位置→移設→(左手)現在位置
-----------------------------------------------------
11:20 - 2016年11月19日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/799799383344586752

昨日、気賀関所に行ったことをツイートしたが、その直ぐ西側に「奥浜名湖 田園空間博物館 総合案内所」と長い名称の立派な和風建物があったので(関所の訪問者と共用の)駐車場に置いた関係で発車前に入館してみたらファーマーズマーケット(農産物直売所)「旬彩市」が営業しており、バカ安200円
-------------------------------------------------
【浜松市北区引佐町井伊谷地区】
0:45 - 2016年11月19日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/799639768862572544

この地図の「協働センター(2階建て)」が現在内部工事中で #地域遺産センター になり、 #おんな城主直虎 の大河ドラマ館のオープン日(2017/1/15)に合わせてオープンします。目的内容は私が既にツイート又はブログで書いてますが周辺地域(井伊谷)の歴史や史跡のガイダンス展示
--------------------------------------------------------


| | コメント (8)

自他発のTwitterで、一時的に控えておきたい投稿 (管理番号161117)

23:50 - 2016年11月16日 ツイート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/798900941692862464

#歌川国芳 #スカイツリー 今回のCMで 何?と思ったワケではなくイメージ程度の構図は知っていたが初めてPC検索してみたら、貴重な投稿を発見→ 
歌川国芳の浮世絵に書かれたスカイツリーらしきものは何なのか調べたら分かった驚愕の事 →※のURL開き、その文章内の http://www. リンクを更に開く。

------------------------------------------------

| | コメント (0)

Twitter(ツイッター)のアプリの機能メモ

元書き者: 珠旺(すおう) ‏@ayame_suou

ツイッター見なくなった理由に、元々使ってたやつがなんか微妙になってしまって、公式使うようにしたら、公式は未読の先頭に飛んでくれなくてスクロールしなきゃだからなんだけど、なんか設定とかあんのかな?

22:16 - 2016年11月16日 リツート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/798877515431297030

@ayame_suou さん同感です、「Twitter公式アプリは何らかの操作をしても、みんなの投稿リストの"先頭"に行かない」ことを。私のニーズとして必須なので、取り敢えず「TwitPane」アプリを多用してますが、公式の方はどうなのか?教えて!
------------------------------------------
0:06 - 2016年11月17日 リツート者:イチマサ
https://twitter.com/ichimasa2/status/798905184822837248

【補足】Twitterサードパーティのアプリ #TwitPane は最初、タイムリストの先頭に(ロールでではなく)画面が一気に行く)機能操作が見当たら無かったのでアプリ提供社(者)に質問したら回答あったのが添付写真
https://pbs.twimg.com/media/CxZIB1YUoAESmmA.jpg:large

| | コメント (0)

«(磐田市がコーディネートし、) ITC業界と農業がコラボしたスマートアグリカルチャー事業の推進事例